時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

金融株

こんにちは。時短父さんです。米国株では2021年1-3月期の決算発表が始まりましたね。四半期毎の決算発表は、個別株へ投資している個人投資家ににとっては、重要なイベントです。投資先の業績が良かったのか、今後の見通しはどうなのか、確認しておきたいものです。業績は一年

こんにちは。時短父さんです。クレジットカードのビザ(V)が29日に四半期(10-12月)決算発表をしましたが、前年同期比で減収減益となったものの、その強さを見せつけました。ざっくりと数字を確認すると、売上高は56.8億ドル(前年同期比6%減)、営業利益は38.4億ドル(同
『【V】ビザはやはり強かったね』の画像

こんにちは。時短父さんです。いよいよ2020年第4四半期(10-12月期)の決算発表が本格化してきました。別に本業で株式アナリストをやっているわけではないのに、いつもこの時期は忙しくなります。あっちの銘柄が発表あったかと思言えば、こっちもあったと、保有株の動向を追
『「貸倒引当金の戻し入れ」とは?JPモルガンが過去最高益の理由』の画像

こんにちは。時短父さんです。今日のOxfordクラブからのメルマガは、マーク・リクテンフェルドさんのコラムである配当株の紹介でした。表題は『市場で最も安全な5%利回り企業』。”最も安全な”とか断言しちゃっていいのかな。よくわかんないけど、そんなタイトルで、ある銀
『【HBAN】「市場で最も安全な5%利回り企業」は本当に安全か?』の画像

こんにちは。時短父さんです。米投資銀行のゴールドマン・サックスグループ(GS)は、2020年第3四半期(7-9月)の決算を発表しました。内容は非常に良かったです。総収入は107.8億ドルで、前年同期比29.5%増加しました。総収入の市場予想は95億ドルでした。資産運用部門が同
『【GS】石原さとみも大喜び?ゴールドマンサックス過去最高益!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米大手銀行の2019年第4四半期の決算発表が相次いでいます。15日はゴールドマン・サックス・グループ(GS)とバンク・オブ・アメリカ(BAC)が決算を発表しました。ゴールドマン・サックス・グループ第4四半期の純収入(売上高)は99.5億ドルで、
『【米国株決算】GSとBACは共に通期は減益に!』の画像

こんにちは。時短父さんです。14日、米大手金融機関の決算発表が始まり、先陣を切ったのはJPモルガン・チェース(JPM)、シティ・グループ(C)、ウェルズ・ファーゴ(WFC)でした。3行の業績は明暗が分かれました。JPモルガン・チェース通期の利益は364億ドルで、同行として
『JPモルガンとシティは最高益!ウェルズファーゴは大幅減益に!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米金融大手のゴールドマン・サックスグループ(GS)の権利落ち日が近づいています。次回は5月29日です。四半期配当としては、0.80ドルから0.85ドルに増配しているので、要チェック銘柄ではないでしょうか?ただし、通常権利落ち日には、権利確定
『【GS】ゴールドマン・サックスの権利落ち日は5月29日。株価は平均で0.25%下落する。』の画像

↑このページのトップヘ