時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

小売り株

こんにちは。時短父さんです。小売の巨人ウォルマート(WMT)が2-4月期の四半期決算を発表しました。新型コロナの感染拡大が消費者の買いだめを促し、ネット通販を拡大させ、増収増益となりました。売上高は1346億ドルで、前年同期比8.6%増加しました。営業利益は52億ドルで
『【WMT】ウォルマートの決算が好調だと嬉しい理由』の画像

こんにちは。時短父さんです。アメリカでディスカウントストアといえば、小売り業界の巨人であるウォルマート(正式にはウォルマート・ストアズ)を思い浮かべる方も多いでしょう。ウォルマートは全米に約5300店舗(サムズクラブ含む)を構え、世界27か国で約6150店舗を展開
『【連続増配株】ウォルマートとターゲットのキャッシュフロー比較』の画像

こんにちは。時短父さんです。百貨店業界を巡って、最近暗いニュースを聞くことが多いです。米ニーマン・マーカスは連邦破産法の適用を申請しましたし、米JCペニーも破綻か?と報道されています。日本でも業界トップの三越伊勢丹が20年3月期決算で、111億円の最終赤字を計上
『【M】メーシーズに救世主現る??』の画像

こんにちは。時短父さんです。米百貨店のメーシーズ(M)は、第2四半期の配当支払を停止すると発表しました。先週から今月末まで全米のグループ全店舗の営業を取り止めることにしていて、必須でない経費項目の削減が急務となったからです。既に発表されている第1四半期分の配

こんにちは。時短父さんです。米百貨店のメーシーズ(M)は17日、全米の全ての店舗を一時的に閉鎖することを決めました。これはCOVID-19の感染拡大に対応するもので、期間は3月17日から3月31日までです。閉店する店舗には、主要ブランドメーシーズの他、ブルーミングデール、
『【M】メーシーズは一時全店舗閉鎖へ』の画像

こんにちは。時短父さんです。米百貨店大手のメーシーズが2019年第4四半期(19年11月-20年1月)の決算を発表しました。同社は既に2月4日に同期間と通期の既存店売上高の増減比を発表していました。今回は詳細の決算発表となります。まずは第4四半期から。売上高は83.3億ドル
『【M】メーシーズが4Q決算を発表したよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。老舗百貨店のメーシーズは、2019年第4四半期の決算発表を前に、大規模なリストラ3ヵ年計画を発表しました。ネット通販に顧客を奪われて、業績や株価が芳しくない状況で、何らかのリストラ(再建)計画は必要でした。メーシーズ発表文から概略を

こんにちは。時短父さんです。米百貨店チェーン3社の年末商戦(2020年1月4日までの9週間)の既存店売上高の結果が出揃いました。メーシーズ(M) 前年同期比0.6%減少コールズ(KSS)同0.2%減少JCペニー(JCP) 同7.5%減少3社揃って前年同期実績を下回りました。既に当ブログ

こんにちは。時短父さんです。米百貨店大手のメーシーズ(M)は2019年11月~12月(2020年1月4日までの9週間)の年末商戦の結果を発表しました。既存店売上高が、前年同期比で0.6%の減少に留まり、市場予想1.8%減少を上回るものでした。メーシーズのジェフ・ジェネッとCEOの
『【朗報】Macy'sの年末商戦は0.6%減に留まる!配当も受け取ったよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。9日投資銀行ゴールドマン・サックス(GS)は、老舗百貨店メーシーズ(M)の投資判断を「中立」から「売り」に引き下げました。目標株価は19ドルから、なんと12ドルです。大きく引き下げましたね~ちょっとやり過ぎじゃないかなと思いますが、ゴ
『【M】ゴールドマンがメーシーズの投資判断を「売り」に引き下げ!』の画像

↑このページのトップヘ