時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

航空

こんにちは。時短父さんです。航空大手のANAホールディングス(9202、以下ANA)傘下の全日本空輸は、今年冬のボーナス支給を労働組合に提示したと、先週各メディアが報じました。ANAに関する各報道をまとめたところでは、・夏ボーナスの減額(前年比半減)に加えて、初めて冬
『【悲報】ANA冬ボーナス不支給より、もっと「痛い」人たち』の画像

こんにちは。時短父さんです。国内航空大手のANAを傘下に持つANAホールディングス(9202、以下ANA)が、2,000億円規模の公募増資を検討していると、25日の日経新聞電子版が伝えました。それによると、これまで銀行から1兆円以上の借り入れや融資枠の確保をしているものの、今
『【ANA】2000億円増資報道(会社は否定)!株価はどうなる?』の画像

こんにちは。時短父さんです。国内航空大手のANAホールディングス(以下、ANA)は29日、2020年4-6月期の四半期決算を発表しました。内容は四半期決算としては過去最悪の損失を叩き出しました。簡単に振り返ると・・・売上高は1216億円(前年比75%減)、営業損失1590億円(前
『【ANA決算】過去最悪1088億円の純損失より、注目すべき点とは?』の画像

こんにちは。時短父さんです。国内航空大手のANAホールディングス(以下、ANA)は、来年度入社の採用活動を中止すると発表しました。これまでは、「中断」としていましたが、航空需要の回復が遅れるのは必至で、正式に採用を取り止める決定となりました。人材不足が懸念され

こんにちは。時短父さんです。報道によると、日本航空(JAL)は全従業員に対して15万円程度の特別支援金を支給する方針を固めました。特別支援金は在宅勤務が基本となる中、通信環境の整備費用としての意味合いや、「厳しい状況でも全社員と一緒に前に進みたいという経営陣の
『【JAL】特別支援金15万円払っても、実は財務的には余裕?』の画像

↑このページのトップヘ