時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

日用品株・一般消費財株

こんにちは。時短父さんです。今日はちょっと配当とか株価とか、キャッシュフローとかそんな話はなしです(たぶん)。日用品大手のプロクター&ギャンブル(PG)は12日、2021年株主総会において現行の取締役12名の他、新たに1名の取締役が選出されたと発表しました。その名も
『【PG】P&Gとマクドナルドのコラボ?』の画像

こんにちは。時短父さんです。私の米国株投資の原点とも言うべき銘柄から四半期配当を受け取りました。そう、コカ・コーラ(KO)です。私はコカ・コーラをNISA口座で保有しており、国内課税が免除されています。保有数量は176株、単価は0.42ドル、受取金額は66.53ドルでした
『【KO】コカ・コーラから66ドルの配当を受け取ったよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米スターバックス(SBUX)が11月分四半期配当を、従来の0.45ドルから0.49ドルにすると発表がありました。四半期配当の増配率は8.9%です。権利落ち日は11月10日、支払日は11月26日です。これでカレンダーイヤーの年間配当(2021年)は、これで1.
『【SBUX】配当成長株のスターバックスが9%増配を発表したよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米マクドナルド(MCD)が12月の四半期配当を発表しました!すみません。23日にマクドナルドがリリースしていたようなのですが、キャッチアップできておりませんでした。それによると、四半期配当は1.38ドル!!これは従来1.29ドルから7.0%の増
『【朗報】米マクドナルドが7%増配を発表!連続増配は46年目へ』の画像

こんにちは。時短父さんです。米日用品大手のプロクター&ギャンブル(PG)の次回増配において、増配率が2桁になるのは厳しいかもしれません。その理由は後ほど詳しくお伝えします。まずは4-6月期と通期の決算情報から。プロクター&ギャンブルは30日に決算を発表しました。
『【PG】プロクター&ギャンブルの次回増配で2桁増は厳しいか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。米国企業の4-6月期の決算発表が本格化しており、就寝前(現地の市場が開く前)になかなか興奮する日が続いております、、。昨夜は保有銘柄のうち3銘柄が一気に決算を発表しました。コカ・コーラ(KO)、ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)
『KO/VZ/JNJはいずれも予想上回る好決算でした!』の画像

こんにちは。時短父さんです。日用品大手のプロクター&ギャンブル(PG)は13日、8月支払予定の四半期配当を発表しました。それによると、普通株一株当たりの四半期配当は0.8698ドル、支払日は8月16日、権利確定日は7月23日となっています。0.8698ドルは前回と変わらずです。
『【PG】最強の連続増配株が四半期配当を発表したよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米飲料メーカーのコカ・コーラ(KO)から7月の四半期配当を受け取りました。その額は66.53ドル。増配もなく、買い増しもしていないので、前回(4月)と変わらずでした。保有する176株すべてをNISA口座としているので、国内課税は0です。コカ・コ
『【KO】コカ・コーラから配当66ドルを受け取ったよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。ペプシコ(PEP)はコカ・コーラ(KO)と並ぶ世界的な飲料メーカーであり、菓子メーカーの一つです。コロナ禍では、飲料に依存しているコカ・コーラよりも、菓子も提供しているペプシコはその業績が対照的となりました。そのペプシコは6月の四半
『【PEP】あの世界的飲料メーカーは増配を維持できるのか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。米飲料大手のコカ・コーラ(KO)は、2021年第1四半期の決算を発表しました。売上高が5%増、一株利益が予想を上回ったものの、個人的にはパッとしない内容だったと感じています。その理由は後で述べるとして、ひとまず内容を振り返っておきまし
『【KO】コカ・コーラの決算は予想を上回るも、パッとしない理由』の画像

↑このページのトップヘ