時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

通信株

こんにちは。時短父さんです。米通信大手のAT&T(T)は2020年第3四半期(7-9月)の決算を発表しました。内容は減収減益である一方、利益は市場予想と一致で、まちまちでした。が、配当は維持されるとほぼ確信しています。と、その前に業績を振り返っておきましょう。四半期の
『【T】AT&Tは減収減益でも、配当は維持される理由』の画像

こんにちは。時短父さんです。連日、米国株の決算発表の記事ですみません・・・今日もです。でも仕方ないんです。今週は怒涛のように決算発表があるし、個別株ホルダーとしてチェックしておかないといけないんで、しばらく続きます(ご容赦を)。今日は米通信大手のベライゾ
『【VZ】ベライゾンの3Q決算は減収減益も予想を上回る』の画像

こんにちは。時短父さんです。米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)が、地方通信会社のブルーグラス・セルラーの確実性資産を取得することで合意したと発表しました。ブルーグラス・セルラーは、米ケンタッキー州の中心部でワイヤレスサービスを展開する地方
『【VZ】ブルーグラス・セルラーを事業取得!攻めのベライゾンと守りのAT&T』の画像

こんにちは。時短父さんです。米通信大手のAT&T(T)が13日発表したところによると、チェコの投資会社PPFグループによる中央ヨーロッパ・メディア・エンタープライズ社(CME)の買収が完了しました。当該取引の終了により、CMEの筆頭株主であったAT&Tは現金11億ドルを手にし
『【T】AT&Tが11億ドルの現金を手にします(これも配当のため)』の画像

こんにちは。時短父さんです。米投資情報サイトのモトリーフール(米国版)に『3 Dividend Aristocrats That Can Withstand Any Election Volatility』という記事がアップされていました。タイトルを訳すと、『どんな選挙結果になろうとも耐え得る配当貴族3銘柄』、と言った
『AT&T株は結局のところ大丈夫なんじゃ?』の画像

↑このページのトップヘ