時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

ETF

こんにちは。時短父さんです。Twitter界隈で最近盛り上がっているのが、あるETFからの「分配金がやっと入った」「大幅増配だった」ことです。そのあるETFとは、QYLD。個人的には馴染みのないティッカーコードです。確かに、株クラ(特に高配当株好きの投資家)の皆さんのポー
『QYLDを買う』の画像

こんにちは。時短父さんです。今年から一部投資方針を変更しまして、毎月第1金曜日に保有銘柄のうち①最低保有比率のETFと②最低保有比率の個別株を、10万円ずつ買い増すことにしました。ポートフォリオにおけるETF(VOO、VYM、SDY)の比率を高めることで、より安定した運用
『VOOとABBVを15万円分買い増したよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。先日はバンガード米国株ETFで年間と4Qの増配率トップ5をご紹介しました。なかには40%や50%増配した銘柄もありましたが、あれは前年比のみです。昨年が一昨年比で減配していても、今年大きく増やした銘柄も含んでいます。できれば中長期で増配
『直近5年連続で増配しているバンガード米国株ETF4銘柄』の画像

こんにちは。時短父さんです。バンガード高配当株式ETF(VYM)から初めての分配金を受け取りました!!税引き後の受取額は75.41ドル!!初めての受取額にしては、多い方なんじゃない?!だってVYMへの投資は10月下旬から始めたばかり。まだ2ヵ月しか経っていないのに、112株
『バンガード高配当株式ETF(VYM)から初めての分配金をゲット!』の画像

こんにちは。時短父さんです。最近、ETF関連の記事ばかりですみません。今日もそうです。お付き合い下さい。バンガード社の米国株式ETFの多くが、12月分配金を発表していますが、現時点での分配金増加率トップ5をご紹介します。まずは12月を支払日とする第4四半期の分配金の
『バンガード米国株ETF 分配金増加率トップ5を発表!!』の画像

こんにちは。時短父さんです。12月も株価は上がったり、下がったり、そしてまた上がったりと、なかなか忙しい日々が続いていますね。1-2月はどうせ下がるのでしょうけど、1年の最後くらいはグイッと上げて終わってもらいたい。そんなことを思っています。去年に比べれば、S&
『バンガードS&P500ETF(VOO)が10%増配を発表!』の画像

こんにちは。時短父さんです。SPYDの79%減配に伴う保有株の売却について、いろいろご批判やご興味があるかと思いますが、これを機に私はいくつか初めて学んだことを書き留めておこうと思います。それは、①ETFの分配金の原資はどこから来るのか?と、②ブルームバーグで表示
『ETFの分配金と「直近配当利回り」について』の画像

こんにちは。時短父さんです。昨日はバンガードの高配当株式ETF(VYM)の増配についてお伝えしましたが、今日は米国増配株ETF(VIG)についてです。バンガード米国増配株ETFはその名のとおり、増配を繰り返す銘柄を組み入れています。詳しく言うと過去10年間連続増配の米国の
『バンガード米国増配株ETF(VIG)は16%増配!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米国株ETFの12月分配金の発表が相次いでいますが、高配当株投資家にとって衝撃の発表がありました。高配当株投資家に人気のETF,であるSPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF(SPYD)の分配金が、前年月比79%の減配となったのです。前年同月のS
『SPYD衝撃の79%減配で全売却。SDYと増配したVYMを買い増し。』の画像

こんにちは。時短父さんです。感謝祭明けの26日に、新たな「懸念される変異株(オミクロン株)」の出現によって、大幅下落したニューヨーク株式市場。市場関係者が先行き不透明ななかで、リスク回避で株式を手放す動きとなりました。最高値を更新し続けてきて、割高感が高ま
『株価が下がったので、VYMを買い増したよ』の画像

↑このページのトップヘ