時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

投資判断

こんにちは。時短父さんです。シティグループは9日、米エネルギー企業のシェブロン(CVX)の投資判断を「買い」から「中立」に引き下げました。第3四半期の決算で、1株利益が前年同期比で大きく減少したことなどが要因と見られます。ここでシェブロンの第3四半期の決算を振り
『【CVX】シティがシェブロンの投資判断を「中立」に引き下げ』の画像

こんにちは。時短父さんです。9日投資銀行ゴールドマン・サックス(GS)は、老舗百貨店メーシーズ(M)の投資判断を「中立」から「売り」に引き下げました。目標株価は19ドルから、なんと12ドルです。大きく引き下げましたね~ちょっとやり過ぎじゃないかなと思いますが、ゴ
『【M】ゴールドマンがメーシーズの投資判断を「売り」に引き下げ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。ドイツ銀行(Deutsche Bank)は4日、米複合企業スリーエム(3M/MMM)への投資判断を発表しました。それは「ホールド」として、前回判断を維持しました。目標株価は176ドルです。3Mの直近の業績を振り返っておきましょう。第3四半期の売上高は79.
『【MMM】ドイツ銀行は3Mへの投資判断を「ホールド」で維持』の画像

↑このページのトップヘ