時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

クラフト・ハインツ

こんにちは。時短父さんです。"やっぱりか"という表現が一番合う事態になってしまいました。クラフト・ハインツは、過去の業績の修正を余儀なくされているようです。理由は、2月に発表したFY2018の決算でも疑われていた、調達に関する誤った慣行を指摘されたことです。修正す

こんにちは。時短父さんです。クラフト・ハインツの第1四半期の決算が発表されません。予定(楽天証券の決算カレンダー)では、現地4月30日ということになっていました。なのに、日本ではもう改元初日が終わろうとしています。つまり、現地も5月1日を迎えました。これは、嫌

こんにちは。時短父さんです。私は毎月第2・4金曜にポートフォリオの最低評価銘柄を15万円分買い増しています。それを買い付けルールにしています。最低評価銘柄を一定額ずつ買い増せば、ポートフォリオのリバランスを必然的に行えるからです。ということで、今回は米食品大
『【KHC】クラフト・ハインツを15万円分買い増ししたよ!ルールだからね・・・』の画像

こんにちは。時短父さんです。先日、四半期配当を0.625ドルから0.4ドルに36%の減配を発表したクラフト・ハインツ(KHC)から配当を受け取りました。持株数は95株なので、税引き後の受取額は27.27ドルとなりました。減配していなかったら、40ドルちょっとはもらえてたのに・
『【KHC】減配したクラフト・ハインツから配当を受領したよ』の画像

こんにちは。時短父さんです。世界5位の食品メーカーのクラフト・ハインツ(KHC)が2018年第4四半期の決算を発表しました。内容はかなり悪かったです。売上高(12ヶ月累計)は262億ドルで、前年比横ばいでした。営業損失(同)は101億ドルでした。のれんと無形固定資産につい
『【KHC】減損処理が響きクラフト・ハインツの2018年4Q決算は最悪。減配発表で株価暴落!』の画像

こんにちは。時短父さんです。毎月第2金曜と最終金曜日に、保有銘柄のうち最低評価銘柄を15万円分買い増すことで、ドルコスト平均法による積立投資を行い、同時にポートフォリオのリバランスも行っています(※2018年12月までは特定口座内の米国株8銘柄のみ)。今回は、12月1
『【KHC】不人気銘柄クラフト・ハインツを15万円分買い増したよ』の画像

こんにちは。時短父さんです。世界食料品5位のクラフト・ハインツがFY2018 第3Qの決算を発表しました。内容は悪かったです。売上高(9カ月)は、193億ドルで、前年同期比0.7%増加しました。直近3カ月では1.6%増加しました。営業利益(同)は、38億ドルで、同15.9%減少しま
『【KHC】クラフト・ハインツが第3Q決算を発表しました』の画像

こんにちは。時短父さんです。 食品メーカー世界5位のクラフト・ハインツ【KHC】と、日本国内での存在感とブランド力を誇るカゴメ、どちらもケチャップ類など加工食品を主力にしていますが、投資対象としてどちらが魅力的でしょうか?   クラフト・ハインツは、2015年に
『クラフト・ハインツとカゴメ、投資するならどちらか?』の画像

↑このページのトップヘ