時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

確定拠出年金

こんにちは。時短父さんです。確定拠出年金には、企業型と個人型(iDeCo)がありますね。企業型と個人型のざっくりとした違いは、前者は原則勤め先の企業が資金を拠出するのに対して、後者は加入者本人が全額拠出します。私は企業型に加入しています。その運用状況は、ブログ

こんにちは。時短父さんです。2019年9月度の企業型確定拠出年金の運用状況を報告します。9月17日時点の総資産評価額、評価損益、利回りは以下の通りです。総資産評価額は205.2万円でした。前月比9.5%増加しました。株高の恩恵を受けて、初めて確定拠出年金の資産総額が200万
『【確定拠出年金】2019年9月度の資産額は205万円でした(17万円増)』の画像

こんにちは。時短父さんです。2019年8月度の企業型確定拠出年金の運用状況を報告します。8月17日時点の総資産評価額、評価損益、利回りは以下の通りです。総資産評価額187.4万円でした。前月比5.5%減少しました。世界的な株安と円高が保有資産を直撃しました。拠出金額累計
『【確定拠出年金】2019年8月度の資産額は187万円でした(11万円減)』の画像

こんにちは。時短父さんです。2019年7月度の企業型確定拠出年金の運用状況を報告します。7月19日時点の総資産評価額、評価損益、利回りは以下の通りです。総資産評価額198.4万円でした。前月比3.9%増加しました。拠出金額累計は172.2万円でした。今月も26,889円(うち5,000
『【確定拠出年金】2019年7月度の資産額は198万円でした』の画像

こんにちは。時短父さんです。2019年6月度の企業型確定拠出年金の運用状況を報告します。6月14日時点の総資産評価額、評価損益、利回りは以下の通りです。総資産評価額190万円でした。前月比0.7%増加しました。評価損益は21.3万円で、前月比6.1%減少しました。利回りは3.86
『【確定拠出年金】2019年6月度の資産額は190万円でした』の画像

こんにちは。時短父さんです。2019年5月度の企業型確定拠出年金の運用状況を報告します。総資産評価額189万円でした。前月比1.6%減少しました。評価損益は22.7万円で、前月比20.0%減少しました。利回りは4.20%でした(前月報告時点では5.25%)。時短父さんの保有商品は、
『【確定拠出年金】2019年5月度の評価額は189万円でした』の画像

こんにちは。時短父さんです。私が加入している企業型確定拠出年金の商品ラインナップに『フィデリティ・米国優良株ファンド』というのがあります。米国株投資家としては、気になる商品名ですね。一体どんな商品なのか調べてみることにしました。ファンドの特色※目論見書よ
『【確定拠出年金】フィディリティ・米国優良株ファンドについて調べてみたよ』の画像

こんにちは。時短父さんです。2019年4月度の企業型確定拠出年金の運用状況を報告します。総資産評価額192万円でした。前月比5.0%増加しました。評価損益は28.4万円で、前月比29.2%増加しました。利回りは5.25%でした(前月時点では4.31%)。時短父さんの保有商品は、DIAM
『【確定拠出年金】2019年4月度の資産評価額は192万円でした』の画像

こんにちは。時短父さんです。昨日の投稿の記事では、投資はできない人、したくない人向けに確実に貯蓄できる4つの方法をご紹介しました。今日は、それではちょっとつまらない、少しはリスクを取って運用してみたいと思っている方向けに、いくつかの投資法をご紹介します。以

こんにちは。時短父さんです。どうしても投資に踏み切れない人っていますよね。お金が減るのが怖いっていうのが主な理由だと思います。でもそれはそれで言いと思います。無理して投資して、精神的に不安定な生活を送ることになるんじゃ、意味ないですから。大きくは増やせな
『リスク取らずに節税しながら確実に貯蓄できる4つの方法』の画像

↑このページのトップヘ