時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

市場関係

こんにちは。時短父さんです。19日のニューヨーク株式市場は久しぶりに大きく値下がりしました。優良株で構成するダウ平均株価は、先週末比2.09%安の33,962ドルで終了、ナスダック総合指数は同1.06%安、S&P500指数は同1.59%安で終了しました。ダウ平均は一時900ドル超値下
『協調減産縮小⇒原油安⇒エネルギー株下落⇒押し目買い』の画像

こんにちは。時短父さんです。ブルームバーグ通信が伝えたところによると、国内証券大手の大和証券グループは、日本株投資に偏りがちな個人投資家向けにシリコンバレーの有望企業を紹介するために、米国株事業を強化するそうです。大和証券の小松副社長がブルームバーグとの
『これからは(も)モメンタム株の時代なのか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。大和アセットマネジメントが運用管理するiFree S&P500インデックスファンドの基準価額が、14日基準日時点で18,038円となり、初めて18,000円台に到達しました。17,000円台に到達したのが、今年4月2日(基準価額は17,170円)のことでしたので、73
『【祝】iFree S&P500インデックス基準価額が18,000円を突破しました!』の画像

こんにちは。時短父さんです。最近の米国株はつまんないですねぇ。無風というか、大した変化がなくて、こう何か突き動かされるものに欠けているように感じます。2020年はコロナ、コロナでしたらから(今もですけど)、史上最速の弱気相場入りがあって、そこから最速の強気相
『予想当たるんじゃ?』の画像

こんにちは。時短父さんです。12日のニューヨーク株式市場は続落となりました。ダウ平均株価は前日比1.99%安の33,587ドル、S&P500指数は同2.14%安の4,063、ナスダック総合指数は同2.67%安の13,031で終えました。当日発表された4月の消費者物価指数が市場予想を上回る上昇
『米株続落!買い増しに備えて現金の用意を!』の画像

こんにちは。時短父さんです。11日のニューヨーク株式市場ではダウ平均株価が続落となり、前日比1.36%安の34,269ドルで終えました。S&P500指数も前日比0.87%安、ナスダック総合指数はほぼ横ばいの0.09%安でした。景気回復によるインフレ加速や金利先高感から前日にハイテ

こんにちは。時短父さんです。5月の大型連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?我が家はまだ小さな子供がいる5人家族。GWくらい出かけたいと思っているのに、ショッピングセンターも、公園も、都内はどこも閉鎖(公園は開いているけど駐車場が閉鎖されています)。なので近所
『【米株予想】5月はS&P500、ダウ平均は小幅上昇に留まるだろう』の画像

こんにちは。時短父さんです。有名米国株投資ブロガー・バフェット太郎さんはさすがですね。本当に敬服します。昨日私がAT&Tの決算情報を読み込んでいる時、それだけに限らずここ数日間個別企業の決算情報を扱っている間、あの方は米国株式市場全体の方向感を読み解こうとし
『バフェット太郎、S&P500が3300まで下がる可能性を指摘』の画像

こんにちは。時短父さんです。今日も米国株式市場では主要株価指数が最高値を更新しました。ダウ平均株価の終値は前日比0.48%高(164.68ドル高)の34,200.67ドル、S&P500指数は前日比0.36%高(15.05ポイント高)の4185.47ドルでした。ナスダック総合指数は14,052.34となり
『結局「あの時」が一番の買い時だったのかな』の画像

こんにちは。時短父さんです。今日から欧米ではイースター休暇のため、ニューヨーク株式市場は動いていません。でもその前に喜ばしいニュースがありましたね。そう、主要株価指数であるS&P500指数が初めて4,000ポイント台に乗せたのです。1日の終値は4019.87で前日比+46.98(
『【祝】S&P500が4000到達!でも年末までの予想を思い出して!』の画像

↑このページのトップヘ