時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

市場関係

こんにちは。時短父さんです。6日のニューヨーク株式市場は、欧州の一部の国で新型コロナの感染拡大が鈍化している傾向が見られることや、ニューヨーク州での新型コロナによる死者数が抑制されてきていることを好感して、株価が大きく上昇しました。ダウ平均株価は前日比1,62
『3月24日に米国株を買えていなくても・・・』の画像

こんにちは。時短父さんです。26日のニューヨーク株式市場では、ダウ平均株価が前日比6.4%高(1,352ドル上昇)して、22,552ドルで取引を終えました。直近の最安値となった23日の18,591ドルから、3連騰となり、実に21.3%(3,960ドル)の上昇幅となりました。2月12日に記録し
『【米国株】2兆ドル経済対策の期待と決算発表への影響について』の画像

こんにちは。時短父さんです。またまた史上最大の上げ幅です。24日のニューヨーク株式市場では、ダウ平均株価が前日比2,112ドル上昇して、終値で2万ドルの節目を回復しました。米トランプ政権が打ち出した、220兆円規模の経済対策を審議している連邦議会で、与野党が近く合意
『【爆上げ!!】ダウ平均は2,112ドル高!このまま行くと思ってはいけない』の画像

こんにちは。時短父さんです。連日、一体何なんだというくらいの乱高下に見舞われているニューヨーク株式市場。13日は前日の過去最大の下落から一転、過去最大の上げ幅となりました。なんと1,985ドル高(+9.35%)の23,185ドルで取引を終えました。前日は2,353ドルも下げてい
『【ダウ】米国非常事態宣言で安心したか?ダウ平均株価は過去最大の上げ幅を記録!』の画像

こんにちは。時短父さんです。5日のニューヨーク株式市場も大きく下げましたね。ダウ平均株価は一時1000ドル超下落する場面もあり、結局967ドル下げて終わりました。前日は、民主党予備選挙の結果を受けて過去2番目の上げ幅でした。毎日のように3%~4%の上げ下げを繰り返して

↑このページのトップヘ