時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

市場関係

こんにちは。時短父さんです。10月までが米国株に投資をするラストチャンスかもしれません。なんて、書くとちょっと物議を呼びそうですが、あながち間違ってもいないような気がしています。いきなり何を言い出すんでしょうね。いや、今朝のモーサテを見ていたら、ゲストで登
『10月までが米国株投資をするラストチャンスかもしれない(今年の)』の画像

こんにちは。時短父さんです。連休明けのニューヨーク株式市場は、先週末からの流れを引き継ぎ、主要株価指数は3営業日連続して下落しました。ダウ平均株価は先週末比2.25%安、S&P500指数は2.78%安、ナスダック総合指数は4.11%安でした。ナスダック総合は直近高値から10%以上
『【米国株】9月はリターンが悪い月だったね』の画像

こんにちは。時短父さんです。先週末、米国株の主要株価指数は2営業日連続で下落したことは、米国株投資家の皆さんならご存知のことと思います。S&P500指数は4.3%、ダウ平均は3.3%、ナスダック総合は6.1%、それぞれ下落しました。3月のコロナショック以来の急落で、相場の先

こんにちは。時短父さんです。米国株の主要3指数のうち、S&P500指数とナスダック総合指数が21日終値として、それぞれ最高値を更新しましたね。S&P500指数は前日比0.37%高の3397.16ポイント、ナスダック総合は同0.42%高の11,311.80ポイントとなりました。なんだか最近の株式

こんにちは。時短父さんです。米国の主要株価指数であるS&P500指数は、12日終値で3380ポイントを付けました。これはコロナショック前の高値に迫る水準で、あと6ポイントで暴落前の損失を取り戻すことになります。実体経済が伴っていない形での株価上昇には、様々なリスクがあ
『【S&P500】次の暴落まで待つには長過ぎる』の画像

↑このページのトップヘ