時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

市場関係

こんにちは。時短父さんです。15日の米国株は10月の生産者物価指数(PPI)の伸びが予想よりも鈍化したことで、寄り付きから株高となりました。最終的には、ダウ平均株価は前日比0.17%高、ナスダック総合指数は同1.45%高、S&P500指数は同0.87%高でした。取引が後半に入ると、一
『ミサイルがポーランドに着弾?!新興国株はどうなる?』の画像

こんにちは。時短父さんです。ブルームバーグにモルガン・スタンレーの記事が2つ掲載されていました。一つは、『モルガンSウィルソン氏、23年の米株は荒い動きに-利益見通し悪化で』。もう一つは、『ドルは今四半期がピーク、現金保有やめよ-モルガン・スタンレー』。後者
『モルガンS予想から見る米国株の仕込み時は、来年1-3月か?』の画像

こんにちは。時短父さんです。バフェット太郎さんは、最近新興国株に注目するよう発信しています。先週の米国株の大幅上昇があった後には、「気分を盛り下げるようなこと」と断った上で、「過去10年ブームになった投資対象というのは、その後の10〜20年、低迷する傾向」にあ
『バフェット太郎→「今後10年は新興国株」と予想』の画像

こんにちは。時短父さんです。大幅高となった前日に続き、12日の米国株も株価は上昇しました。ダウ平均株価は前日比0.10%高、ナスダック総合指数は1.88%高、S&P500指数は0.93%高でした。さすがに上昇率は小幅に留まりましたね。ダウ平均は一時は下落に転じていましたが、
『米国株は続伸!でもまた資産は減る(お金返してーーー)( p_q)エ-ン』の画像

こんにちは。時短父さんです。10日の米国株は、10月の消費者物価指数(CPI)の発表を受けて急上昇しました。ダウ平均株価は前日比3.70%高、ナスダック総合指数は同7.35%(7.3%?!)、S&P500指数は同5.54%高となりました。ナスダックの7.3%高なんて、過去にほとんど見たこ
『米国株高キターーー(´∀`*)でも円高で帳消しよ(/TДT)/』の画像

こんにちは。時短父さんです。私、毎月第1金曜日に定期買付を実施しています。また、ジュニアNISAの積立投資の自動買付日は毎月1日に設定しています。買付日に特に理由はありません。企業型確定拠出年金の買付日は給料日の翌営業日っぽいですが、これは私がどうこうできるも
『積立投資の設定日は毎月何営業日が最適だろうか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。週明け7日の米国株は、主要株価指数が揃って上昇しました。7日から冬時間での取引となり、日本時間朝6時までとなっています。ダウ平均株価は先週末比+1.31%、ナスダック総合指数は同+0.85%、S&P500指数は同+0.96%となりました。長期金利の上
『米国中間選挙後の株価はどうなる?』の画像

こんにちは。時短父さんです。GAFAMの決算発表が続いていますが、グーグルの親会社であるアルファベット(GOOGL)の決算内容が良くなかったようですね。Youtube広告収入が鈍くて、利益が予想に届かなかったとか。またマイクロソフト(MSFT)は、市場予想は上回ったものの、成
『S&P500への盲信は捨てるべき?』の画像

こんにちは。時短父さんです。13日の米国株は、朝方発表された9月の消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったことで、寄りでは急落したものの、徐々に買いが優勢となり、大幅高で終えました。ダウ平均株価は前日比2.83%高でした。13日の底値から最高値までは1500ドルを超えま
『インフレ加速するも、米国株は急反発!』の画像

こんにちは。時短父さんです。JPモルガン・チェースのジェーミー・ダイモンCEOは、米経済および世界経済が「深刻な」逆風を受けて来年半ばまでにリセッション(景気後退)に陥る可能性が高いとの見方を示しました。これはCNBCとのインタビューで述べたものですが、ダイモン氏
『数カ月後にリセッションがあっても(きっと)大丈夫!』の画像

↑このページのトップヘ