時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

配当

こんにちは。時短父さんです。米日用品プロクター&ギャンブル(PG、以下P&G)は、8月支払い分の四半期配当を発表しました。一株あたりの配当金は0.7907ドルで、前回と変わらずでした。権利落ち日は7月24日で、支払い日は8月17日またはそれ以降です。P&Gの配当が欲しい場合は
『【PG】株価好調のP&Gが四半期配当を発表したよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米銀大手のウェルズ・ファーゴ(WFC)は2020年第2四半期の決算を発表しました。内容は市場予想を下回る結果でした。総収入は178億ドルと前年同期に比べて17.6%減少し、純損益は24億ドルの損失となりました。19年の第2四半期では62億ドルの利益
『【悲報】ウェルズ・ファーゴ(WFC)が8割の減配へ』の画像

こんにちは。時短父さんです。7月第3週の権利落ち日銘柄の紹介をしていきたいと思うのですが、先に申し上げておきます。今週は、増配銘柄はありません。主な銘柄の権利落ち日と四半期配当を挙げるとすると、 キャンベル・スープ(CPB)/7月14日/0.35ドル アボット・ラボ
『【米国株権利落日】増配銘柄はないけれど・・・』の画像

こんにちは。時短父さんです。高配当株投資に向いている銘柄と、そうでない銘柄があるとすれば、コカ・コーラ(KO)は前者に属すると思っています。強力なブランド力と馴染み深い製品から生まれる、営業キャッシュフローは安定的に推移していて、毎年プラスのフリーを生み出
『【KO】親子でコカ・コーラから配当金を受け取ったよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。配当は投資家・株主がリスクを取って、ビジネスに資金を出したご褒美です。高配当株だろうが、成長株(低配当株)だろうが、少なくとも配当を出してくれるところはいい。配当を出せるってことは、企業側からすれば、大方ビジネスでキャッシュを
『【米国株権利落日】マスターカードやAT&Tから配当をもらおう!』の画像

↑このページのトップヘ