時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

教育論

こんにちは。時短父さんです。この春から長女が新たに習い事を始めました。ピアノです。昨年より続けているスイミングと合わせて、2個の習い事をしています。ピアノとスイミングって、子供が始める習い事としては最もポピュラーなものの一つですよね。うちも例に漏れずに、同

こんにちは。時短父さんです。学校教育ではお金について教えてくれません。そのため、お金の教養は多くの場合、親や家族のお金の使い方を見て、子どもは育ちます。親や家族は「教えている」つもりはなくても、子どもは見て、学習しています。だから親が貯金しかしていなけれ

こんにちは。時短父さんです。来月6歳になる長女の誕生日プレゼントにコカ・コーラ株を10万円分プレゼントしました。長女は、資産や株式、MONOPOLYなどに興味を持ってくれて、話やゲームだけじゃなくて、実際に株主になってみたら、面白いんじゃないかということ(関連記事「
『長女の誕生日にコカ・コーラ株を10万円分をプレゼント』の画像

こんにちは。時短父さんです。MONOPOLYは、大人から子供まで手軽に、かつ楽しく金融リテラシーを身に付けられる良いツールです。MONOPOLYは、20世紀初頭にアメリカで開発されたボードゲームです。サイコロを振り、双六の要領で自分の駒を進めます。途中には、所持金を使って
『MONOPOLYで子供と遊び、金融リテラシーを身に付けさせよう!』の画像

こんにちは。時短父さんです。我が家は、ボードゲーム「MONOPOLY」を通じて、5歳の長女に対して金融教育を始めています。ルール以外に、こちらから何かを教えることもないのですが、スゴロク遊びを楽しんでいます。彼女の中では、日曜は「MONOPOLY」の日ということらしいです

↑このページのトップヘ