時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

マネー論

こんにちは。時短父さんです。国内で一番集客力があるテーマパークは東京ディズニーリゾートです。東京ディズニーランドとディズニーシーの年間来場者数は、3255万人で(2018年)、基本的に右肩上がりに推移しています。行ってみると確かに楽しいですし、日常から切り離され
『TDLによく行くなら、オリエンタルランドか本家ディズニー株を持とう』の画像

こんにちは。時短父さんです。資本主義社会では、企業も個人も生きて行くには、お金を稼がないといけないのは、多くの人が理解していると思います。ただその稼いだお金をどう使うかという点においては、個人差が多いにあります。企業の場合でもそうです。お金の使い方には、

こんにちは。時短父さんです。日に日に上がるモノの価格に、全然上がる実感のない毎月の給料。節約しないと、貯金もできません。家計管理を任されている皆さん、本当に毎日の節約お疲れ様です。とても簡単で、確実にできる節約はまだあります。電気とガスの支払い先を1社にま
『電気とガスの支払い先をまとめるだけで簡単に節約!』の画像

こんにちは。時短父さんです。毎月、給与明細を見ると数万円の社会保険料が天引きされています。自分で稼いだはずの給料なのに、手にすることもできません(涙)。サラリーマンだから、厚生年金保険料を納めていますが、これは将来自分が受け取る分を積み立てているわけでは

こんにちは。時短父さんです。ついに私にも楽天経済圏に飲み込まれ始めたようです。楽天は、インターネット通販サイトの楽天市場を中心とした商業ネットワークを形成しています。旅行、銀行、証券、不動産、保険、オークション、モバイルなどなど、その範囲は想像を超えるも

こんにちは。時短父さんです。アマゾン・ドットコムの創業者で経営者でもあるジェフ・ベゾス氏が妻マッケンジーさんとの離婚手続きが完了しました。報道によると、ベゾス氏はアマゾン株式の75%を保持し、マッケンジーさんには360億ドル相当の株式が譲渡されるそうです。ウィ
『ベゾス氏離婚で慰謝料360億ドル!!富豪との結婚を夢見る前にアマゾンに投資すればいい。』の画像

こんにちは。時短父さんです。資産運用の敵、それは税金です。何故かといえば、資産からの収益(配当や譲渡益)に税金が掛かります。そもそも資産を買う前の段階で、給与から天引きされていて、手にできる額が減っています。元手が少なければ、リターンの絶対額も少なくなり
『生きている限り税金からは逃れられない。』の画像

こんにちは。時短父さんです。4月1日、新元号発表が発表されて世の中が何故かお祭り騒ぎになっているなか、今年もドリームジャンボ宝くじが発売されました。当選金額は、1等前後賞合わせて5億円。(「買う」選択肢はそもそもない)1000万分の1という、普通に考えれば当たるわ
『ドリームジャンボ宝くじ発売!当選金額に惑わされて買ってはいけない。』の画像

こんにちは。時短父さんです。どうしても投資に踏み切れない人っていますよね。お金が減るのが怖いっていうのが主な理由だと思います。でもそれはそれで言いと思います。無理して投資して、精神的に不安定な生活を送ることになるんじゃ、意味ないですから。大きくは増やせな
『リスク取らずに節税しながら確実に貯蓄できる4つの方法』の画像

こんにちは。時短父さんです。投資や貯蓄を含めて、いつもお金のことを考えるのは悪いことでしょうか?日本には「お金=悪」みたいな考え方の人が多いと言います。食卓でお金の話はしてはダメだとかが典型的ですね(その食事、お金で買ったのにね)。時短父さんは、お金=悪だ

↑このページのトップヘ