時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

マネー論

こんにちは。時短父さんです。ブルームバーグ通信によると、岸田文雄首相の派閥に所属する山本幸三衆院議員は、株式譲渡益や配当金など金融所得への課税について、現行の一律20%(所属税15%、住民税5%)から25%へ引き上げるのが適当だとの考えを示した、そうです。全然適
『金融所得税率25%への増税案でNISAの重要性が増すね』の画像

こんにちは。時短父さんです。先日、民間企業で働く人が2020年の1年間に受け取った平均給与が0.8%減ったというニュースを目にしました。国税庁の民間給与実態調査というもので分かったとのことですが、給与減少は2年連続だそうです。てか、3年前までは増えていたのか?(笑
『給料が増えない。むしろ減っていくこの現実を受け止めろ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。今年も届きました!『ねんきん定期便』。皆さんのところにも毎年、誕生月に届きますよね。そう、私9月生まれです。そろそろ40歳も間近になり、いろいろと体力的にきつくなってきました、、、(笑)さて、結構毎年これを楽しみにしています。だっ
『『ねんきん定期便』が届いたよ!公的年金だけでは足りません』の画像

こんにちは。時短父さんです。時々、ヤフーファイナンスに投稿されるAll About マネーが提供する記事「あるじゃん」を見かけることありませんか?これ読者の方からマネーに関する疑問にオールアバウトのの専門家が回答するコーナーです。たまたまネットを見ていたたら、こん
『「夫が60歳を超え、収入が激減。赤字で、貯金が減っていくことがメンタルにきます」に対するAll About マネーの回答に抜けているもの』の画像

こんにちは。時短父さんです。先日7月分の給与が振り込まれたので、給与明細を見てみることにしました。毎年、7月分の給与には、前年度(4~3月)分の仕事の評価が反映された昇給(または減給)が上乗せされることになっています。今年はボーナスの不支給が決まっていますし
『8千円昇給しました』の画像

こんにちは。時短父さんです。多くのサラーマンが持ち家を買う際に住宅ローンを利用していると思います。私も利用しています。住宅ローンて便利ですよね。何千万円もする住宅が、数百万円の頭金があれば、買えちゃうんですから。一般的なサラリーマンの給料じゃ、とても現金
『住宅ローンを一括繰り上げ返済しない理由』の画像

こんにちは。時短父さんです。サラリーマン投資家が株式投資をするためのお金(資金)を、どこから、どのように捻出するか?はとても大事な問題です。元々からの資産家でもない限り、お金が有り余るなんてことは、普通はないと思います。一般的なサラリーマンの場合、毎月の
『投資をする時に絶対に手を付けてはいけないお金』の画像

こんにちは。時短父さんです。突然ですが、皆さんは何等かの借金を抱えていますか?借金と言っても、色々あると思います。カードローンや消費者金融だったり、教育ローン・自動車ローンだったり、クレジットカードの未払い残高だったり、住宅ローンだったりです。借り住まい
『借金を抱えるのも悪くないんじゃないかと思う』の画像

こんにちは。時短父さんです。7月になりました。もう今年も半分が過ぎたことになります。歳を重ねるにつれて、日が経つのが早まっている気がしてなりません。例年なら、7月1日をワクワクした気持ちで迎えていたのに、今年は違います。いつもならこの日に支給されていた、サラ

こんにちは。時短父さんです。アメリカ連邦準備理事会(FRB)が10日に公表した統計によると、第1四半期の家計資産が136兆9000億ドルとなり、前四半期の131兆9000億ドルから、5兆ドル増加し、過去最高を更新したそうです。5兆ドル!!これ、どのくらいの規模か想像付きます?5
『アメリカ家計資産が5兆ドル増!!やっぱり株式を持たないと』の画像

↑このページのトップヘ