時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

マネー論

こんにちは。時短父さんです。米民主党エリザベス・ウォーレン上院議員らが1日に提出した富裕層向けの超大型増税に関する法案によると、米国内の超富裕層100人は合計で780億ドル(約8兆3300億円)もの納税を迫られるとのこと。780万円じゃないよ。780億ドルです!めちゃめち
『ウォーレン議員による超富裕層への増税は正当化されるのか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。今日は本業からの給料日です。敢えて「本業」なんて書いたのは、私には副業先の給料も含めて、定期的な収入がいくつかあるから。それでもやはり「本業」だけあって、会社からの給料は生活に困らない程度の額は頂けるので、有難い。今の私(と家
『給料より配当の方が増加率が大きいという事実』の画像

こんにちは。時短父さんです。皆さん、令和2年分の確定申告は済みましたか?私は一昨日から取り組み始めていて、国税庁ホームページの確定申告書作成コーナーでe-Taxを利用して申告書作成をやってみました。リンクはこちら。e-Taxはわざわざ税務署に行かなくても、自宅のPCや
『還付金は3万6千円』の画像

こんにちは。時短父さんです。時短父さんが現在勤めている会社は、このコロナ禍においてかなり危機的な状況にあります。たぶん何となく想像つくと思いますが、コロナ大流行で人々が出歩かなくなって、需要が蒸発してしまったのです。でも何とか経営陣も危機感持ってやってく

こんにちは。時短父さんです。お子さんをお持ちの親御さんだったら、自分の子供により良い教育を受けさせたいと願うのは共通していると思います。何がより良い教育なのかは人それぞれでしょうが、一般的には大学まで行かせてあげられれば、ひとまず親の役目は果たしたと言え
『児童手当だけで大学費用を賄えるのか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。昨今、副業を解禁する企業が増えてきました。時短父さんが所属する会社も部分的に、かつ諸条件付ではありますが、兼業を認めています。本業以外に自分の時間を削ってまで副業や兼業をする理由は、お金だったり、スキルや知識の獲得だったりする

こんにちは。時短父さんです。みなさん、ご自身の退職金の予定額って把握されていますか?私は確定拠出年金の残高以外、ほとんど把握できていません。会社の規定を見ても、ややこしい計算式が出てきて、計算するのが面倒臭いんですよね。でも本当は面倒臭がらずにやらないと
『退職金2000万円のために35年働くだけが正しいやり方なのか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。日銀が21日発表した7~9月資金循環統計(速報値)によると、今年9月末時点で家計が持つ金融資産の残高は前年同月比2.7%増加して約1909兆円になりました。2005年以降最高の水準だそうです。1909兆円って、、、。すごいですね。でも確かにそうか
『【金融資産】私も早くアッパーマス層へ上がりたい』の画像

こんにちは。時短父さんです。みなさんの会社には従業員持株会ってありますか?従業員持株会は、従業員が少額のお金を出し合って、自分の勤め先の株式を買い、資産運用するためのものです。会社によっては、奨励金などのインセンティブを出してくれるところもあるようです。

こんにちは。時短父さんです。国内航空大手のANAが業績不振から、今年冬のボーナス不支給や月額賃金の5%カット、社会保険料の本人負担比率の引き上げ(7:3→5:5)など、従業員にとっては痛みを伴う決定を行いました。そのことはすでに報道で知れ渡っている通りです。これ

↑このページのトップヘ