時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

その他

こんにちは。時短父さんです。一流の会社に入れば、将来は安泰だと思われてきた時代は終わりを迎えています。会社や組織はあなたの将来を保証することを放棄し、代わりに自分の知恵と力で這い上がることを要求しています。それは人事制度しかり、退職金制度しかりです。そん

こんにちは。時短父さんです。勤め先の会社が、私も加入している労働組合に対して、継続雇用者の賃金に関する提案をしました。ここでいう継続雇用者は、定年60歳を過ぎた後も嘱託社員として、継続して働ける社員を指します。自分はまだ30代半ばなので、定年とか雇用延長とか

こんにちは。時短父さんです。誕生月がバレてしまうのは承知の上で、先日「ねんきん定期便」が届きました。年金といえば、「老後2000万円不足」問題で注目を集めていましたが、それが話題となってから初めての定期便です。中身がどうなっているのか気になるところですね。早
『【年金】ねんきん定期便が届いたよ!資産運用して私的年金を作った方がよさそうだね。』の画像

こんにちは。時短父さんです。勤め先の会社(A社)が2020年3月期第1四半期の決算を発表しました。内容はまちまちでした。どちらかというと悪かったです。売上高は前年同期比3%増加しました。事業規模を拡大しようとしているので、ある意味では当然の結果です。営業利益は同20
『会社決算の考察と優良米国企業への憧れ』の画像

こんにちは。時短父さんです。配当金で生活しよう、または配当を生活費の一部に充てようとする場合、いつ配当を受け取れるかを考えることは大切です。ある月は極端に多く、また別の月は極端に少ないといったことは避けた方が良いですね。配当金で生活することは念頭になくと
『【NISA対応】120万円で毎月ほぼ一定額の配当を受け取るための米国株ポートフォリオ』の画像

↑このページのトップヘ