時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

家計

こんにちは。時短父さんです。昨日、待ちに待った年末一時金(冬のボーナス)の支給がありました。先日の記事でいくらになるか予想しました。手取りでだいたい63万円くらいかなと。結果発表です。62.3万円でした!予想からの上振れをちょっと期待していたんですけど、わずか
『冬のボーナスは手取り62.3万円でした』の画像

こんにちは。時短父さんです。今月より資産評価額の増減の報告以外に、収入についても報告をしていこうかなと思っています。数日前にTwitterに投稿したら、そこそこ反応良く、読者の皆さんの興味もありそうかなと思って(*゚▽゚*)もう、ここに書いてある通りで、10月の収入は約
『10月の収入は60万円でした』の画像

こんにちは。時短父さんです。家計支出の中で一番大きな割合を占めているのって、毎月の家賃または住宅ローン費用などの住居費ではないでしょうか?まさか食費ですか?(笑)ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんが、導き出した理想的な支出割合においても、住居費は25%(
『住宅ローン返済のために働く必要はなくなりました』の画像

こんにちは。時短父さんです。昨日、部長から一通のメール連絡がありました。会社側が夏季一時金(賞与・ボーナス)を1ヵ月分支給する旨を、組合側に提案したことが書かれたペーパーが添付されていました。さすがに内部文書なので、ここでは掲載しませんが、本当のことです。

こんにちは。時短父さんです。Twitterを見ていると、「アッパーマス層に到達しました!」とか、「準富裕層に到達しましたー!」とツイを見かけます。アッパーマス層や準富裕層が何かっていうと、あれですね。野村総合研究所(NRI)が出している、世帯の純金融資産額別の階層
『世帯総資産は準富裕層まであと470万だが、実際はまだ、、』の画像

こんにちは。時短父さんです。庶民がそれなりの資産を築くためには、毎月コツコツと定額投資して行くのが王道だというのは、ある程度受け入れられた考えだと思います。私も、企業型確定拠出年金のマッチング拠出で毎月1万円ちょっとを出して(給与天引きされて)いますし、子

こんにちは。時短父さんです。突然ですが、皆さんは何等かの借金を抱えていますか?借金と言っても、色々あると思います。カードローンや消費者金融だったり、教育ローン・自動車ローンだったり、クレジットカードの未払い残高だったり、住宅ローンだったりです。借り住まい
『借金を抱えるのも悪くないんじゃないかと思う』の画像

こんにちは。時短父さんです。時短父さんが保有する自家用車は今年車検を迎えるため、昨日ディーラーに車検前点検に持って行き、概算で見積もりを出してもらいました。す、すると、見積額合計欄が衝撃のというか、唖然というか、まさかの26万4千円・・・実は昨日私は仕事で、
『【唖然】車検見積もりで26万円と提示されました・・・』の画像

こんにちは。時短父さんです。昨日、職場で仕事をしていると上司がこう話しかけてきました。上司「会社やばいよ。この先どうなっちゃうのかな?休職かな・・・1ヵ月給料がなかったら、教育費にお金が掛かるからやっていけないよ。」私「そうですね。お客さん減っていますし、

こんにちは。時短父さんです。現在、私は育児のための短時間勤務制度を適用して働いています。そのため通常よりも短い勤務時間で働いていて、育児や家事に充てる時間を増やせるメリットがある一方で、給与は減ります。私の場合は、給与が約3割減少しました。それをかれこれ2

↑このページのトップヘ