時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

銘柄分析

こんにちは。時短父さんです。米国株の主要銘柄についてキャッシュフロー分析を行っているこの企画。これまでシェブロンとエクソン・モービルの比較、ペプシコとコカ・コーラの比較を行ってきました。同じ業界の企業を取り上げるのは、事業構造が似ていることがキャッシュフ
『【高配当株】AT&Tとベライゾンのキャッシュフロー比較』の画像

こんにちは。時短父さんです。先日のシェブロン(CVX)とエクソン・モービル(XOM)のキャッシュフロー比較に続いて、企画第2弾です。今回はペプシコ(PEP)とコカ・コーラ(KO)を扱ってみたいと思います。ペプシコはペプシ・コーラのイメージが強いので、コカ・コーラとの全
『【米国株】ペプシコとコカ・コーラのキャッシュフロー比較』の画像

こんにちは。時短父さんです。昨日は投稿をお休みしてすみませんでした。前回の投稿で書いたように、ファイナンスの勉強を始めていて、少しそちらにパワーを振り向けていました。が、勉強したことをアウトプットしないと、身に着きません。だから、この場を借りてそれをやら
『【米国株】キャッシュフロー分析①CVXとXOM』の画像

こんにちは。時短父さんです。米ピザ宅配チェーンのドミノ・ピザ(DPZ)は2020年第1四半期の決算を発表しました。内容はまちまちでした。売上高は8.7億ドルで、前年同期比4.4%増加しました。既存店売上高は1.5%増加しましたが、前年の1.8%増加と比べると、伸びは鈍化しました
『【DPZ】巣ごもり消費の影響?ドミノ・ピザは増収増益でした!』の画像

こんにちは。時短父さんです。ついに新型コロナによる百貨店の経営破綻第一号が出てしまいそうです。ロイター通信が報じたところによると、高級百貨店のニーマンマーカス(NMG、非上場)は、今週中にも連邦破産法の適用を申請することが分かりました。現在、債権者と協議して

こんにちは。時短父さんです。歴史的な協調減産の合意にも関わらず、原油価格はなかなか下げ止まりません。WTI先物は節目の20ドルを割り込みました。各国の検疫強化と移動制限により航空便が大幅に削減され、都市封鎖でガソリン需要が減少し、工場の生産活動が停止されれば、
『【高配当】エネルギー価格下落で恩恵?S&P500指数を上回る公益事業3銘柄』の画像

こんにちは。時短父さんです。ヘルスケア大手ジョンソン&ジョンソン(JNJ、以下、J&J)は、2020年第1四半期の決算を発表しました内容は良かったです。売上高は206.9億ドルで、前年同期比3.3%増加しました。3部門のうち日用品部門と医薬品部門で、新型コロナの影響で増収と
『【JNJ】1Q決算も好調で、ジョンソン&ジョンソンが6.3%増配発表!』の画像

こんにちは。時短父さんです。COVID -19の影響で株価は連日の乱高下を繰り返しています。繰り返しながら、上がればいいものを、残念ながら実態はその逆を行っています。株式はもちろん、比較的安全とされている米国債や金も売られ始めていて、マネーは現金を求めているようで
『【HRL】外出自粛でホーメル・フーズには追い風か?』の画像

こんにちは。時短父さんです。週明けのニューヨーク株式市場も先週からの荒い相場を引き継いでしまいました。もう要因がいろいろあり過ぎで整理できないくらいです。コロナウィルスが大元にあって、世界的な需要の減退があるので、素材株、資本財株や輸送関連株を直撃し、FRB
『【米国株】冷静に銘柄分析すれば、今買うべき銘柄が見えてくる。』の画像

こんにちは。時短父さんです。株式投資の一つの楽しみとして配当があると思います。配当を多く出してくれる銘柄への投資を好む人も多く、配当利回りを投資の判断基準にしていることでしょう。是非はともかく、目安くらいにはなっているはずです。主要株価指数は2月末に調整局
『【ダウ30種】1年前に比べて株価が上がっている高配当株4銘柄』の画像

↑このページのトップヘ