時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

銘柄分析

こんにちは。時短父さんです。去る2月12日、大和投資信託が運用するiFree S&P500インデックスファンドの基準価額が、2017年8月末のファンド設定来、初め14,000円を突破しました。投資信託は設定時に基準価額を10,000円としており、同ファンドは2年5ヶ月間で40%上昇したことに

こんにちは。時短父さんです。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、2019年12月末時点の運用状況を発表しました。それによると、同時点の運用資産額は168兆9897億円で、過去最高を記録しました。GPIFの高橋理事長は、2019年第3四半期(10月~12月)は、米中貿易協議が進
『【朗報】過去最高169兆円の資産!資産を増やすにはGPIFを真似たらいい』の画像

こんにちは。時短父さんです。米外食大手マクドナルドは2019年第4四半期の決算を発表しました。内容は良かったです。四半期売上高は53.4億ドルで、前年同期比3.6%増加しました。世界全体の既存店売上高は5.9%の増加となり、市場予想5.23%増加を上回りました。同社のケプチ
『【朗報】米マクドナルド4Qは予想上回り、通期は過去最高益!』の画像

こんにちは。時短父さんです。1年前クラフト・ハインツ(KHC)が減配した主な理由は、大幅な最終赤字に陥ったこと、過大な投資が響きキャッシュフローが毀損したことであると何度も言ってきました。同業のキャンベル・スープ(CPB)は、一時減配を行なったものの、キャッシュ
『【米国株】どこも似たり寄ったり?食品9銘柄のキャッシュフロー』の画像

こんにちは。時短父さんです。権利落ち日に株価は下落するのか?下落する場合の幅は?結論から申し上げます。権利落ち日(Ex-Dividend Date)に株価は71%の確率で下落します。下落する場合の下落幅は、平均で-1.09%です。逆に上昇する場合の上昇幅は、平均で+0.80%でした
『【ダウ30種】権利落ち日では71%の確率で株価は下落する』の画像

こんにちは。時短父さんです。連続増配株の銘柄分析を続けています。今日はエマソン・エレクトリック(EMR)です。同社は一言で言うならば、複合企業。スリーエムみたいに、様々な分野で事業を行うコングロマリットです。創業は1890年で、米ミズーリ州に本拠を置いています。
『【EMR】エマソン・エレクトリックは64年目の連続増配へ』の画像

こんにちは。時短父さんです。ここ最近何度か連続増配年数50年以上、いわゆる「配当王」の銘柄分析を行ってきました。今回は多角的メーカーであり、「配当王」でもある、ドーバー(Dover Corporation)について、その業績やキャッシュフロー、配当についてお伝えしようと思い
『【DOV】「配当王」ドーバーの連続増配は続くのか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。米複合企業のスリーエム(MMM)は、同社とそのグループ企業が、知的財産権の侵害を巡ってドイツ企業のアブレーシブ・インダストリーなどを相手取って起こしていた裁判で和解したことを発表しました。これらの裁判はドイツやスイスの裁判所で争わ
『【MMM】欧州企業との知的財産権を巡る訴訟で和解を発表』の画像

こんにちは。時短父さんです。昨日お届けしたアメリカン・ステーツ・ウォーターに引き続き、今日も「配当王」の銘柄紹介です。今回は連続増配年数63年を誇るノースウェスト・ナチュラル・ホールディングス(NWN)です。ノースウェスト・ナチュラル・ホールディングス(以下、N
『【NWN】「配当王」ノースウェスト・ナチュラル・ホールディングスについて』の画像

↑このページのトップヘ