時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

銘柄分析

こんにちは。時短父さんです。少し前のことになってしまうのですが、建機メーカー大手の米キャタピラー(CAT)は8月の四半期配当を従来の1.03ドルから1.11ドルへと7.8%の増配を発表していました。権利落ち日は7月19日、支払日は8月20日です。まぁ、何でもないニュースのよう
『【CAT】2年ぶり増配でもこの建機メーカーの配当は安全です』の画像

こんにちは。時短父さんです。宅配大手のフェデラル・エクスプレス(FedEx)は7月12日支払予定の四半期配当を従来の0.65ドルから0.75ドルへと、15.4%もの大幅増配を発表しています。権利落ち日は6月25日です。FedExの四半期配当が増配となるのは、実に13四半期ぶり、つまり3
『【FDX】15%増配のFedExは配当を維持できるか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。Oxfordクラブの無料メルマガを読んでいると、(無料のわりには)結構良い情報が入ってきます。10日に送られてきたメルマガでは、マーク・リクテンフェルド氏が推薦する「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」の最新レポートが付いてきました
『6つ「永久配当株」で最も注目すべきあの高配当株』の画像

こんにちは。時短父さんです。最近、製薬メーカーのアッヴィ(ABBV)の記事を見る機会が複数回ありました。一つはOxfordクラブのメルマガで、チーフインカムストラテジストのマーク・リクテンフェルド氏が『この年4.8%配当利回り株の増配はあるのか?』という記事で、もう一
『【ABBV】アッヴィは本当に素晴らしい配当株か?』の画像

こんにちは。時短父さんです。月曜日のOxfordクラブからのメルマガは、チーフ・インカム・ストラテジストのマーク・リクテンフェルドさんの高配当株分析でした。本当に高配当利回りの銘柄でした。エクソン・モービル?違います。AT&T?メーシーズ?違います。ノルディック・
『【高配当株】ノルディック・アメリカン・タンカーズへの評価は妥当です』の画像

こんにちは。時短父さんです。株高の勢いが止まりませんね。S&P500とナスダック総合は5日連続で最高値を更新しました。アップルやマイクロソフトなどハイテク銘柄が市場をけん引しているそうです。コロナショックの底値からは、S&P500で55%上昇、ナスダック総合では69%も上昇
『【朗報】iFree S&P500インデックスが半年ぶりに14000円台を回復!』の画像

こんにちは。時短父さんです。独立系投信直販・運用会社のセゾン投信は、7月5日新たなサービスを始めました。それは定額換金サービス『セゾン定期便』です。投資信託での運用といえば、定期積立が一般的な考えでしたし、今でもそうでしょう。定額換金サービスとは、簡単に言
『【セゾン投信】定額「換金」サービス『セゾン定期便』の真の意味』の画像

こんにちは。時短父さんです。ウォーレン・バフェット氏が率いる投資・保険会社バークシャーハサウェイは5日、米エネルギー企業ドミニオン・エナジー(BRKB)の天然ガス事業とエネルギー保管事業の一部を買収すると発表しました。正確にはバークシャーハサウェイが買収するの
『【BRKB】バークシャーハサウェイがドミニオンのエネルギー事業を買収するよ』の画像

こんにちは。時短父さんです。数ある連続増配株のなかで最も長期間に渡りそれを維持している米国企業があります。米国株投資家ならもうご存知かと思いますが、アメリカン・ステーツ・ウォーター(AWR)という会社です。その連続増配年数は、実に65年に及びます。同社は、カリ
『【AWR】アメリカン・ステーツ・ウォーターは何故連続増配が可能なのか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。今朝、ニュース『モーニングサテライト』を観ていたら、先週1週間の日本株騰落率ランキングをやっていました。セクター別の下落率1位が「不動産」で、何故だろう?と疑問に思っていました。しかしその後の個別株ランキングではっきりしました。1
『手放して良かった!パーク24が無配を発表』の画像

↑このページのトップヘ