時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

銘柄分析

こんにちは。時短父さんです。ファストフードチェーン大手のマクドナルド(MCD)は、第1四半期(1~3月期)の世界の既存店売上高が3.4%減少した、と発表しました。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、各国による営業停止措置や外出規制などが響きました。マクドナルドが発表
『【MCD】マクドナルドの1Qは既存店売上高3.4%減となる』の画像

こんにちは。時短父さんです。ウォーレン・バフェット率いる投資・保険会社のバークシャー・ハサウェイ(BRKB)が、デルタ航空(DAL)とサウスウエスト航空(LUV)の株式の一部を売却していたことが分かりました。2航空会社が3日規制当局に提出した書類によると、バークシャ
『【BRKB】バフェットの不運。デルタ航空株を一部売却していた』の画像

こんにちは。時短父さんです。コロナショックの影響で、時短父さんのポートフォリオがボロボロになっているのは、もうすでに何度もお伝えてしている通りなのです。しかし、この暴落局面・弱気相場入り後においても、唯一含み益を維持している米国株があります。それはプロク
『【PG】P&Gだけが保有株で唯一含み益を維持している理由』の画像

こんにちは。時短父さんです。COVID -19の影響で株価は連日の乱高下を繰り返しています。繰り返しながら、上がればいいものを、残念ながら実態はその逆を行っています。株式はもちろん、比較的安全とされている米国債や金も売られ始めていて、マネーは現金を求めているようで
『【HRL】外出自粛でホーメル・フーズには追い風か?』の画像

こんにちは。時短父さんです。米百貨店のメーシーズ(M)は17日、全米の全ての店舗を一時的に閉鎖することを決めました。これはCOVID-19の感染拡大に対応するもので、期間は3月17日から3月31日までです。閉店する店舗には、主要ブランドメーシーズの他、ブルーミングデール、
『【M】メーシーズは一時全店舗閉鎖へ』の画像

↑このページのトップヘ