時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

投資哲学・ルール

こんにちは。時短父さんです。株式投資では主に、配当などインカムゲインを狙う投資家と、売却益などキャピタルゲインを狙う投資家に分けられます。当然のこと、前者は配当利回りが高い銘柄や長年増配を続けている銘柄を保有するようになり、後者は配当よりも株価の上昇して

明けましておめでとうございます!!時短父さんです。2020年が始まりました。今年は米国株を巡る一大イベントが11月にありますね。そう、米国大統領選挙の一般投票です。一般論としては現職が有利とも言われますが、その現職大統領は弾劾手続き中です。民主党の候補も一本化
『2020年の展望と投資方針』の画像

こんにちは。時短父さんです。米国ブログ村でなかなかの異彩を放っている和製バフェットさんは、その投資の目的を、総資産を増やすことに重点を置いていらっしゃいます。とりわけ資産形成期の投資家には、それを勧めていらっしゃいます。実際、実力がおありのようなので、ち

こんにちは。時短父さんです。日本政府は現在、就職氷河期世代への再就職支援として国家公務員への登用を優遇するように、先の経済対策で決定しました。就職状況については、時の経済状況を反映しやすいので、当時の苦労された方々が少しでも良い待遇を得るチャンスが増える

こんにちは。時短父さんです。最高値更新に沸くニューヨーク市場を代表するダウ工業株30種平均株価。先日、27,000ドルから28,000ドルまでの上昇に最も貢献したのはアップル(APPL)だったとお伝えしました。ダウ平均株価が3.7%上昇したのに対して、アップルはなんと31%の上昇
『【ダウ30種】全銘柄を10株ずつ買うか?10万円ずつ買うか?』の画像

↑このページのトップヘ