時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

投資哲学・ルール

こんにちは。時短父さんです。公的年金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、2020年1~3月期の運用損益が四半期として過去最大となる17兆7072億円の赤字になったと発表したことを受け、報道各社が騒いでいます。国民から集めた年金資金の運用の失敗を印
『GPIFの組み入れ銘柄に学ぶ』の画像

こんにちは。時短父さんです。私は高配当株・連続増配株に投資して、配当を受け取りながら、それを再投資して資産を増やし、かつ次の配当を増やす投資法を実践しています。しかし、隣の家の芝生は青く見えるものと言われるように、ナスダック総合指数が連日最高値を更新する

こんにちは。時短父さんです。11日ニューヨーク株式市場は、3月のコロナショック以来の大幅な下落となりました。ダウ平均株価は前日比1861ドル安(6.9%安)、S&P500指数は同188ポイント安(5.89%安)、最高値を更新して絶好調だったナスダック総合指数でさえ、同527ポイント

こんにちは。時短父さんです。ナスダック総合指数が最高値を付けました。8日の終値は前日比1.13%高い9,924ポイントとなりました。株価指数はコロナショック前を上回り、間もなく大台10,000ポイントです。ダウ平均株価も、S&P500指数も揃って上昇し、ほぼほぼ年初来の株価水準

こんにちは。時短父さんです。期末一時金は手取りで1/3に、夏季一時金はおそらく1/2に、毎月給与では一時帰休やテレワークで残業代が減らされています。大企業に勤めるサラリーマンといえども、世の中の大きな流れや会社の決定には抗えません。私だけでなく、多くの企業、サ

↑このページのトップヘ