こんにちは。時短父さんです。


バンガード米国株ETFのいくつかで、6月分配金が発表されました。VYM、VT、VXUSです。いずれも支払日は6月25日、権利落ち日は6月21日となっています。

結論から言うと、VYMは増配!!VTとVXUSは減配でした。

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

まずはVYMから見てみましょう。

VYM 24-2Q

分配金は1.0237ドルで、
史上2回目の1.00ドル超えの分配金となっており、前年同期比16.8%増でした!!


おめでとうございます!


(゚∀゚)アヒャヒャ


ちょっとほっとしましたね。前回3月分配金が前年同期比8%ほどの減配でしたから、今回はどうかとやや不安でした。


でもそんな不安もなんのその。3月の減配を跳ね返す増配率でした。さすがに2四半期連続減配はないわな、、。


2四半期累計は1.6792ドルとなり、前年同期比5.3%増のペースとなっています。やはりこのくらいの水準に落ち着くんですね。


VYM

今回の四半期配当が4四半期続いた場合の、株価に対する年間分配金利回りは3.42%に上昇しました。VYMならこのくらいの利回りは欲しいですよね。


株価ですが、現在は119ドル台です。3月権利落ちの時とあまり変化ないですね。年初来では+6.62%となっています。

VYM株価

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

続いでVTです。

VT 24-2Q

分配金は0.5779ドルでした。VYMと対照的に前年同期比11.1%減配となっています。VTの四半期分配金の減配は2022年12月以来のことです。

私は保有していませんが、VTを持っている方多そうなので、減配は結構ショックかもですね。

といっても、3月分配金では同47%増配だったので、今回11%減配でも、トータルではプラスを維持しています。2四半期の累計では0.9991ドルですので、前年同期比6.8%増です。

VT

VTの株価ですが、こちらは年初来で+11.27%となっていまして、VYMより好調ですね。分配金利回りは2%台をなんとか維持しているようです。
VT 株価

最後にバンガード・トータル・インターナショナル・ストック(VXUS)です。

こちらは米国をのぞく世界の株式を集めたETFですね。

VXUS

分配金は0.4885ドルで、前年同期比21.8%減です。なかな厳しい結果のように見えます。

が、こちらも3月分配金が85%増だったので、その貯金があって、2四半期の累計では前年同期比4.3%減に留まっています。

VXUSの減配は2022年12月以来のことですが、この銘柄は他に比べて減配が多くなっています。2022年は3月・9月・12月で減配だった実績があり、あまり分配金目当てで保有するのは、、、と言った感じです。

今日はVYM、VT、VXUSの分配金情報をお伝えしました。これらは今月中に入金されるので楽しみにしておきましょう。次回はVUGやVTVの発表が25日頃ありそうです。こちらもお楽しみに♪


楽しい投資生活を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村