こんにちは。時短父さんです。

9月の受取配当金が出揃いました。

本日、9月分の分配金があるQYLD、XYLD、VTVから、証券口座にそれぞれ着金がありまして、これで全部かと思います。

これが一覧です。
↓↓
1

集計しますと、
日本株 28,200円
米国株 730.43ドル(円換算=108,834円※1ドル=149円)
合計  137,034円

単月で13.7万円だなんて過去最高額です。前年同月比+4%です。

円安のおかげっていうのもあるのでしょうけど、でもね、ドル資産を持っているから、なので。素直に喜びたいと思いますヾ(´ω`=´ω`)ノ

ただ米国株からのドルでの配当ですが、これは実は前年同月比ではわずかに減少しています。

受取配当金推移(月別)

22年9月の受取配当金は733.88ドルでしたので、-0.5%です。ほぼ横ばいなんだけどね。なるべく前年同月比での増加を維持したかっただけに、悔しいです。

例えば毎月分配型のXYLDからの着金が月ズレしていたり、クラフト・ハインツ(KHC)からの配当金の着金が10月になること(本来の支払日は9月29日)など、いろいろ要因はあります。

まぁ、でも月に10万円以上の不労所得は、目標の一つでもありましたから、まだ3月と9月だけとはいえ、良い傾向かと思います。

これを他の月でも達成したいですね。そういう意味ではクラフト・ハインツの配当金着金が10月にズレ込むのは悪くことではないですね(早くほしいけど)。

さて、今年ここまでの米国株からの累積配当金ですが、これは順調に伸びています。9月末時点において、4933.19ドルとなりました。

受取配当金推移(累積)

前年同月比で約1,000ドル(25%)増です。22年11月末時点の4675.08ドルをも上回っています。2ヶ月ちょっと早いペースで配当帰宅が積み上がっています。

今年の目標というか、予想は6,000〜6,500ドルです。おそらく下限はクリアするでしょう。上限も突破してくれたらいいな、と思います。

最近は株価が不調なので、資産が増加していきませんが、配当金のようにキャッシュフローがあれば、何とかメンタルを保てますね。

そういう意味でも配当金は有り難い存在ですね。

さぁ、年末に向けて不労所得を加速させたいよ!!

楽しい投資生活を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ