こんにちは。時短父さんです。

1

突然ですが、時短父さんはFIREを目指しています。

このブログの紹介文にも、経済的な自立をしたい、配当金で生活したい、とずーーーーーーっと掲載しています。つまりFIREしたいってこと。

「したい」のは分かった。「したい」なら誰でも言えます。

じゃ、具体的に「いつ」になるのか、「どうやって」達成するのか、その時期と手段を考えておかないと、それは目標ではなく、ただの夢です。

「いつか達成したい」なんて思っていませんよ。

結論から言うと、時期については、あと10年くらいは掛かりそうということ。手段については、現行の高配当株で、ということでしょうか。

時期について、、。

何故、あと10年は掛かりそうかということですが、FIREにするには、不労所得が娯楽費等を含む生活に係る支出を上回る必要があります。そりゃ、当然だわね。しかも、ちょっと上回るくらいだと、(生活が)やばいよ、やばいよ、となりそうなので、バッファーを設ける必要があります。

どうせFIRE生活するなら、余裕を持って生活したい。カツカツ生活でのFIREは楽しくないと思います(きっと)。

で、それがいくらくらいなのかなというと、これは人・家庭によると思いますが、うちの場合は不労所得が最低でも年間300~400万円はあった方が良いと想定しています。今は生活費がこのくらい掛かっていると思います。

で、現在の不労所得(税引き後)は年間で100万円の想定です。資産規模でいうと、3,000万円をちょっと超えるくらいです。

ここまで5~6年の月日を要しました。

現在の100万円の不労所得を単純に300~400万円にするには、資産規模を1億円程度まで引き上げる必要がありますよね。1億円はめちゃ金持ちに聞こえるw

3,000万円までに5~6年だったので、これを2倍(6,000万円)にするにはあと5年は掛かるでしょうし、これを3倍(9,000万円~1億円)にするには、さらに5年は掛かるでしょう。そんな見立てです。

若干複利の力が働いてくれると思うので、少し早まるかもしれませんが、(転職などして)現行の入金ペースを維持できない場合もありますし、配当がうまく増えないことも想定しないといけませんね。

なので、やはり10年は必要でしょう。

資産1億円、不労所得300~400万円。ここを目標にしたいですかね。

手段ですけど、基本的にはこれまで通りです。米国高配当株・連続増配株(ETF含む)に投資して、その配当でFIREを目指すし、FIRE後もそれで生活するつもりです。

FIRE達成するまでは、受け取った配当は再投資して、少しでも保有株数を増やすことに徹したいです。


あと10年か。。。長いなぁ。自分が50歳になった時ってことです。

あぁ、言い忘れていました。10年経つと、子供たちも成長して、まだ成人はしていないけど、少しは生活費に余裕が出てくるのかなぁなんて思っていますが、、(見立てが甘いかな)。一番たくさん食べる時期かもしれん。ただ高等教育の学費分くらいの資金はジュニアNISA等で、ほぼ出来上がっているので、その辺の心配はないです。

完全FIREとまではいかないにせよ、勤務時間を減らす(→給料減の)選択肢も視野に入れながら、少しずつFIREに近づければいいかなと思っています。


楽しい投資生活を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ