こんにちは。時短父さんです。

少し前の話題となりますが、政府与党は16日、令和5年度与党税制改正大綱を取りまとめました。

個人投資家の税制優遇制度である「NISA」の拡充や恒久化が行なわれるほか、防衛力強化のための増税などが盛り込まれています。

私も現行の一般NISAとジュニアNISAをやっていますが、前者においては制度が恒久化されるんですって(後者は来年で廃止)。非課税期間が無限化されるということで、非常に注目される制度改正となっています。

20

年間投資上限は合計で360万円、生涯の非課税限度額は1800万円と、従来制度から大幅に拡充されています。もうみんな知っているよね。

増税や社会保険料の負担増など、家計への負荷が強まっていただけに、たまには岸田さんも良いことをやるなと思う次第です。巷では「岸田NISA」とも言われているw

そんな制度拡充が行われるということで、ネット上では様々な投資戦略を目にすることができます。戦略というか、NISAをどううまく利用するか、ってことなんですけどね。

21

とにかく非課税枠を埋めた方が良いという人もいれば、

22

GenkiさんはNISAで買う銘柄を、もう決めたそうですし、

23

ゆーたんさんは、米国株だと現地課税分を徴収されてしまうので、(それがない)英国ADR銘柄や低配当・高成長な銘柄を考えていたり、

24

りょうへいさんは、一般投資枠(年間240万円)ではVYMに全力投資するそうです。


いろいろみんな考えているんだなぁと思う訳です。

こんなこと考えているのは、株クラくらいですよ。大半の日本人はNISAって何?くらいのレベルですし、そんなこと毎日考えてはいないです(きっと)。

私は正直言って、まだほとんど何も考えていないんですよ。考えるのがめんどくさいというか、考えても実際の運用で方針からブレてしまいそうというか、、(お恥ずかしながら)

実際、現行NISAで現在まとまって保有しているのって、JTとコカ・コーラ(KO)くらいでして、当初NISAで買った銘柄のいくつは売ってしまっているんです(しかも損切り、、)。だから非課税枠の恩恵はほとんど受けてない。

きっと24年度からの拡充NISAにおいて、現時点で何を買うか、満額埋めるかとか決めても、きっと同じことになりそうです。

だから現時点では戦略らしい戦略は持ち合わせていないのです。

方針っぽいのがあるとしたら、①新NISAは使って行く(非課税枠を満額埋めるかは未定)、②既存保有銘柄の買い増しで使う。これくらいでしょうね。

特定口座の銘柄を一旦売却して、NISAに移すとか手間だし、特定銘柄をNISAに突っ込むとか、私にはその意図がよく理解できないですから、これで良いのです。

とりあえず徴収される税金が無くなる(日本株)、または減る(米国株)メリットはあるわけですから、利用しない手はないですね。

皆さんはもう考えましたか?新NISAの使い方を。

楽しい投資生活を。
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ