こんにちは。時短父さんです。

昨日は給料日でした。昇給額が期待通りでなくて、がっかりだったということは、昨日の記事で書きました(一つ前の記事を見て下さい)。

給料が入ると、まずやることがあります。証券口座(楽天証券)を開いて、リアルタイム入金という機能を使って、銀行口座から証券口座へ現金を移動させることです。

私は毎月20万円を移動させ(入金し)ています。

20万円といえば、かなりの額ですよね。20万円だと新入社員の初任給(額面)くらいはあるんじゃないでしょうか。さすがにその当時は、給料丸ごと投資資金にはできなかたですが、今ではできます。

なかなか月20万円も投資に回せる方は、そう多くはないかと思います。厳密に言えば、加えてジュニアNISAに6万円、給与天引きで企業型確定拠出年金のマッチング拠出として1.2万円を使っています。といっても、手取りの半分は使ってますけどね(夫婦共働きなので家計は回っています)。

で、今朝早速資金を20万円移動させました。

14

純粋に+20万円になるわけですが、資産合計では+44.3万円となっているわけです。

あれ?

米国株式が+24.3万円ですね。

こんなことは良くあります。もう株価の上昇による資産増の方が、入金額を上回ってしまっています。

投資を始めた頃は、資産が100万円とか200万円とかだと、株価が上昇しても、一日で1~2万円(1%前後)の振れ幅だったはずです。だから20万円も入金したら、資産爆増なわけ。

でも、今は違う。資産額は2,400万円を超えている。同じ1%動くだけで、24万円が増えたり減ったりするの。

不思議なもんです。投資を始めた5年前にとって20万円は大金でした(今もそうだけど)。でも5年経った、そして資産額が2,400万円となった時の20万円は、何となく違うような感覚になります。

これは何なんでしょうか??

このまま積立投資を続けて行って、例えば資産額が5,000万円になりました。もしくは億りました。なんてなったら、もっともっと20万円の価値は下がって行くんだろうな、、。

ちょっとぼんやりした感じですが、まぁそんなわけで20万円を入れても、あまり資産増に影響しなくなってきたということが言いたかったのです。

今後も可能な限り入金を続けて、少しでも多くの資産を積み上げて行きたいと思います。


楽しい投資生活を。

良ければポチッとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

たぱぞう式 米国株お宝銘柄投資
たぱぞう
きずな出版
2022-07-15