こんにちは。時短父さんです。

今日は7月分の給料日でした。

私はこの日を結構楽しみにしていました。単なる給料日というだけではありません。

うちの会社は前年度の個人の業績評価が、給料に反映されるのが7月の給与日なのです(4-6月分は遡及支払いされます)。遅いよね、、。新年度に入ってすぐに「○○円昇給した!」ていうツィートを見た気がするし、4ヶ月近くも評価に何故時間をかけるのかがよく分かりません。

いずれにしても今日の給与明細で、昇給額が分かるのです。

この日を楽しみにしてたってことなんで、それなりの昇給幅(6千円以上)を期待していました。

が、、、

20220725_190419

給与明細には昇給差額4,600円とあります(昇給考課は真ん中でした)。マジか〜

ダメじゃん。

せっかく去年はいろいろ頑張ったつもりだったし、期末面談でもアピールしたし、管理職も自己評価を受け入れてくれたと思ってたのに。

ここで文句言ったって仕方ないのは分かってます。だから文句や愚直はもう言いません。

会社の評価は、自分がいくら頑張ったって、やはり会社の都合、論理で決まる。

それなら、もう私は会社(給料)に頼らないで生きて行くと決心するしかない。

いや、決心はしていた。この決心を改めて強く決意するだけだ。そして行動を起こそう。

この4千円分で毎月配当株を買おう。大した額じゃないから、株数的には微々たる上積みにしかならないが、やらないよりはマシだ。

そして配当を受け取り続けて、昇給なんてしなくたって何も感じない程に、不労所得を膨らませよう。

やるしかない。

いや、やります。

楽しい投資生活を。

良ければポチッとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ