こんにちは。時短父さんです。

バンガード社の米国籍・米国株ETFの2Q分配金がまずまずの数で出てきましたので、現時点での増配率上位銘柄を確認しておきます。

さっそく見てみましょう。

増配率1位は、バンガード・S&Pスモールキャップ600グロースETF(VIOG)です。VIGやVYMではないんですよ。

VIOGの2Q分配金は0.4591ドルで、前年同期比での増配率は+105.5%となっています。つまり2倍です。2倍は凄いですね。

VIOG

ちなみにVIOGは1Qにも103%増配を実行していました。ただ現時点での対前年の年間分配金新緑率は47%となっていて、年間を通しての増配はまだ微妙な状況です。

このETFは小型株かつ成長株で構成されていているので、ボラティリティが激しそうですね。年初来株価は22%下落しています。

増配率の2位はバンガード・米国ミッドキャップ・グロースETF(VOT)です。これもグロース株かっ!!

分配金は0.2974ドルで、増配率は+71.6%でした。こやつ、1Qも72.5%増配されており、まだ2四半期累計で、対前年の進捗率としては70%となっています。年間通しての増配はほぼ確実です。

VOT

とはいえ、昨年1~3Qは30%以上の減配を実行しており、年間では27%減配となっていました。今1~2Qの増配は、それを取り戻しただけとも取れます。

2Q増配率の3位は、バンガード・米国エネルギーセクターETF(VDE)です。セクター別ETFの紹介記事でも出てきましたね。

分配金は1.0081ドルで、前年同期比+53.2%です。53%も増配していれば、さすがに全体のなかでも上位に食い込んできますね。

VDE

4位はバンガード・米国素材セクターETF(VAW)です。こちらもセクター別ETFの紹介で出てきました。

分配金は0.9834ドル。増配率は48.3%です。VAWの去年までの2Qの平均増配率が9.7%なので、それを大きく上回っています。

VAW

5位は、バンガード・S&P500グロースETF(VOOG)です。今回、5銘柄中3銘柄がグロース株のETFでしたね、、。そんなにグロース株って、分配金がいいのか??

今回のVOOGの分配金は0.4455ドルで、増配率は23.3%でした。

VOOG

このVOOGの分配金、設定来で見れば増配傾向のようです。2011年は年間で0.963ドルでしたが、2019年は2.1944ドルまで増えました。ただ直近2年間は連続で減配しています。

ここまでが上位5銘柄でした。グロース株ETFが多いのが意外ですよね。

以下はそれら以外も含めたランキングです。分配金の増配率が高い順に並べてみました。ご参考までにどうぞ。

2Q 増配率
VIOG 105.5%
VOT 71.6%
VDE 53.2%
VAW 48.3%
VOOG 23.3%
VIS 23.2%
VIOV 21.2%
VT 18.4%
VDC 18.2%
VCR 16.1%
IVOO 15.9%
VXUS 14.5%
VOOV 14.4%
VYM 12.7%
VTV 12.6%
VFH 12.4%
VTI 10.9%
VHT 10.7%
VBR 9.5%
MGV 9.2%
MGK 5.3%
VIG 2.9%
VGT 1.6%
VPU -1.3%
VUG -14.2%
VOE -15.6%
VBK -20.8%
VOX -21.9%

またインデックス投資の王道であるVOOの分配金や、その他銘柄の分が発表されたら、アップデートしたいと思います。


6/30時点の増配率は以下のようになりました。
↓↓
2Q 増配率
VIOG 105.5%
VOT 71.6%
VDE 53.2%
VAW 48.3%
VONV 39.0%
VTWV 37.1%
VTWO 28.9%
VOOG 23.3%
VIS 23.2%
VIOV 21.2%
VONG 20.2%
VONE 18.8%
VT 18.4%
VDC 18.2%
VCR 16.1%
IVOO 15.9%
VXUS 14.5%
VOOV 14.4%
VTHR 13.0%
VYM 12.7%
VTV 12.6%
VFH 12.4%
VTI 10.9%
VHT 10.7%
MGC 10.1%
VBR 9.5%
MGV 9.2%
VOO 7.4%
MGK 5.3%
VIG 2.9%
VGT 1.6%
VPU -1.3%
VUG -14.2%
VOE -15.6%
VBK -20.8%
VOX -21.9%
VXF -43.2%


楽しい投資生活を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ