こんにちは。時短父さんです。

円安ドル高が止まりませんね。ここ数日は一日1円ほどのペースで円安が進んでいます。寝て起きたら、資産が急増しているなんて方、多いのではないでしょうか?

お陰さまで、私の証券口座内資産は前日比で33万円増。2.362万円にまで増えていました。昨晩、米国市場の株高もありますが、為替の追い風はデカい。

1

先月末は2,178万円だったので、20日間で185万円増加したことになります(素直にすげぇ)。

ドル円について、一ヶ月前は119円台でしたが、今日は128円台後半です(一時129円台でしたね)。政府(財務大臣)や日銀も、「急速な円安は良くない」ような発言をして、口先だけ介入していますが、ほとんど効果はないようです。

正直、金利のこと同様に為替のことは良く分かっていません。何故、ここまで円安なのか?日米の金利差だと、一般には言われますが、本当のところは、、、。

いろいろあるみたいですよ。YSさんのブログによれば、、
・更なる米金利上昇。それに伴うドル買い圧力の強化
・ロシア・ウクライナのヘッドライン
・エネルギー価格上昇に伴い本邦貿易赤字の拡大懸念から来る円売り圧力の拡大
・オプション取引に伴うショートガンマ

などなど。いろんな材料があって、円が売られているんですね。勉強になります。

それにしても、これだけ円が売られると、国内の物価高は加速しそうなのは、為替や経済の素人である私でも分かります。

すでに始まっていますが、今後も更にモノやサービスの値段が上昇して行くんでしょうね。手持ちの現金で買えるものが減ってしまう。家族を養う身としてはなかなか辛いですね、、。

それでも、冒頭に示したように、私なんかはドル資産(米国株)を持っていますから、それなりにヘッジはできていることになるんでしょう。

恐ろしいのは、円しか持っていない方です。余計な心配かもしれませんが、円預金のみだと購買力がどんどん削がれて行きますから、一層厳しくなりそうです。「円預金=円へ投資」しているという感覚を持った方が良いのでしょうが、それにも気づかないのかな。

今更、円をドルに換えたところで、ドル円が今後どうなるかは分かりませんので、どうしろ、こうしろとか言えませんが、少なくともドル資産を持っていれば恩恵は受けられましたね。

やってて良かった米国株。そんなところでしょうか。


楽しい投資生活を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ