こんにちは。時短父さんです。

米小売り(卸売り?)のコストコ・ホールセール(COST)が5月の四半期配当を発表しました。

発表文によると、四半期配当は従来の0.79ドルから0.90ドルへと、0.11ドル増加。会計年度ベースでは3.60ドルとなりました。

配当の権利確定は4月29日、配当は5月13日に支払われる予定です。

1

四半期配当の増配率は+13.9%です!ほぼ14%ね。w(゚o゚)w オオー!

やりましたね、コストコ。さすがの増配率です。先日書いた記事で、コストコの増配率2桁は固いと申し上げました。その通りになりましたね。これで2009年から続いている2桁増配は継続で、その時に比べて四半期配当は5倍に成長しました。

Oxfordクラブのマーク・リクテンフェルド氏によれば、毎年10%以上の配当増加をしている銘柄を、配当成長株と呼びます。コスト株はどんぴしゃです。利回り(0.54%)という面では、物足りなさは残りますが、、。

COST配当推移

また今回の増配で、連続増配年数を18年に伸ばすことになります。配当貴族指数への採用まではあと7年ありますが、まぁほぼ間違いなく採用されるでしょうね。

足元では、米小売り売上高が発表され、3月は前月比0.5%増となりました。お、コストコにとっても追い風か?

ただこの増加の大部分はガソリン価格の上昇のようです。前年同期比8.9%増加しているみたいで、、。それ以外の部分では減少しているところもあるようです。

でも、コストコはガソリンスタンドを併設している店舗もあるはずなので、この部分で相殺されるかもですね。逆に売上を伸ばしていたりして。


楽しい投資生活を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

「年100回配当」投資術ー日本人が知らない秘密の収入源
マーク リクテンフェルド
APJ Media
2021-11-26