こんにちは。時短父さんです。

続々とバンガード社米国株ETFの3月分配金が発表されています。一気に発表してくれって思うんですけど、何でこんなに小出しなんだろうか、、。

今日は3つの米国株ETFについて分配金を紹介します。もうタイトルで書いちゃったけど、バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)、バンガード・米国バリューETF(VTV)、バンガード・米国グロースETF(VUG)です。

いずれも私は保有していませんが、VTIは多くの個人投資家さんが保有していそうですね。またVTVは連続増配を継続しているので、個人的に注目している銘柄です。

ごめんなさい。VUGはおまけです、、。

ではVTIからです。

ブルームバーグの情報によると、VTIの3月分配金は0.7082ドルとなっています。これは前年同期比5.4%増です。増配おめでとうございます!

VTI

0.7082ドルが4回続いた場合、現在株価に対する分配金利回りは、1.24%です。VTIに高配当を求めている方はあまりいないかと思いますので、気にしなくていいのかな。

でも長期的に増配傾向であることを考えると、現在1%だからといって、将来も1%のままかというと違いますね。もっと高まっている可能性の方が高そうです。

続いてはVTVです。

こちらもブルーバーグ情報ですが、1株当たりの分配金は0.7922ドルと発表されました。前年同期比で12.2%増です!増配おめでとうございます!!v( ̄∇ ̄)v

VTV

VTVって、あまり持っている方少なそうですよね。でも、これ意外と良い銘柄かもしれません。

まず分配金利回りは2.13%あります(決して高くはないけどね)。

株価は右肩上がり。
VTV株価

連続増配年数は10年。年間平均増配率は8.5%あります。そこいらの個別銘柄より良いです。

組入れ銘柄は、BRKB、JNJ、UNH、JPM、PGなんかが上位に来ています。安心して見ていられる銘柄ばかりですね。

では最後。VUGです。

VUGの3月分配金は0.3066ドルでした。前年同期比では21.1%減。残念!!

VUG

VUGはもともと3月分配金で、減配することが多いのですが、にしても21%減は大きいです。

直近2年も3月で減配していまして、その年間でも減配となっています。なので、今年も、、そうかな?(わかりませんが)

このところ、グロース株には勢いがないですね。株価は年初来で11%安。分配金利回りは0.42%とのことなので、正直あまり魅力を感じません。逆張りで仕込み時と考えるのはありですが。


楽しい投資生活を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

「年100回配当」投資術ー日本人が知らない秘密の収入源
マーク リクテンフェルド
APJ Media
2020-06-18