こんにちは。時短父さんです。

昨日、QYLDの3月分配金についてお知らせしましたが、もう一つ超高配当ETFのXYLDも分配金が発表されていました。

4

3月分配金は0.5014ドルとのことで、前年同月比19.4%増、前月比3.7%増となりました。QYLDより良い増配率じゃん。

あ、てかこのブログでXYLDのこと取り上げるの初めてでしたね。失礼しましたφ(.. ) ご存知の方もいらっしゃると思いますが、XYLDはグローバルX S&P500カバードコールETFのことです。

QYLDでカバードコール戦略でナスダック100に投資するのに対して、XYLDは同戦略でS&P500に投資するものです。投資対象は後者の方が広い(多い)ですね。

そもそもカバードコールド戦略は、(私もあまり詳しくはないのですが)保有している資産のコールオプション(予め決められた価格:権利行使価格でその資産を買う権利)を売却する投資戦略です。

買う権利を売却するって、、。買うんかい!売るんかい!って感じで、理解が難しいよね。

で、このオプションを売却することで、保有する資産の権利行使価格を超える値上がり益を放棄する代わりに、オプションプレミアムを獲得することができます。これが超高配当の分配金の原資になるわけです。

だから、原資産の株価が将来上がる期待に賭けている戦略ですね。

で、まぁナスダック100とS&P500というのは、将来的にもまだまだ上昇する見込みがあると思っているので、こういう商品があるのでしょう。

私はQYLDを持っています。ですが、XYLDも欲しくなってきました。

というのも、

①株価は、QYLDが緩やかな下落傾向に対して、XYLDは上昇傾向にある。

これQYLD
↓↓
1

これXYLD
↓↓
1

どうせなら株価が上昇傾向の方が良いよね。っていう単純な理由。

②分配金はどちらも超高配当。
QYLDも、XYLDも、現時点では分配金利回りが12%超となっている。

③分配金の増加について、XYLDの方が顕著。

これQYLD
↓↓
3

これXYLD
↓↓
3


どうでしょう。同じくらいの利回りだったら、なんとなくXYLDも良くないですか?株価はXYLDの方が2.5倍くらいあるので、買いづらさはあると思いますが、悪くないですよね。

ちまちま買ってみようかなぁ(*゚∀゚)っ


楽しい投資生活を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

「年100回配当」投資術ー日本人が知らない秘密の収入源
マーク リクテンフェルド
APJ Media
2020-06-18