こんにちは。時短父さんです。

2022年一発目の配当金が入りましたーーーーー!!ヾ(=^▽^=)ノ

配当画面(2022年1月12日)

アルトリア・グループ(MO)から76.8ドル(税引き後)です!

一株あたりの配当金は0.90ドルで、前回(10月)と変わらず。保有数量が96株で、前回から9株増えましたので、受取金額は6ドルちょっと増加しました。いい感じです。

アルトリアの配当推移は以下のようになっています。
【MO】配当の推移

本当はもっとずーっと前から配当を支払ってくれていますが、ここでは2009年(フィリップ・モリスwスピンオフした翌年)以降の推移を表示させています。

2009年の年間配当は1.30ドルでした。それが2021年には3.48ドルまで増加しています。ここ数年の増配率は3~4%とやや低調ですが、7%を超える魅力的な配当利回りと合わせて考えれば、非常にお得感があります。

そういえば最近、アルトリアの株価はどうなんでしょうか?

MO 株価

昨年11月末に付けた直近安値(42.64ドル)以降、切り上げて上昇しています。おそらく長期金利の上昇でハイテク・グロース株が売られた資金が入ってきたのかもしれません(知らんけど)。

たばこ株ということで、株価自体の成長はあまり期待していません。何故なら、世間的にはたばことたばこ株は不人気だからです。様々な規制や世論の逆風に遭ってきましたし、今後もそれは続くでしょう。

とはいえ、そんなことはアルトリアやその他たばこ企業の幹部は百も承知で、それらを乗り越える策を必ず出してきましたし、これからもそうでしょう。

きっと乗り越える。

私のポートフォリオのなかでアルトリアの保有比率はまだまだ小さいので、これからドンドン買っていきたいと思います!


楽しい投資生活を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

「年100回配当」投資術ー日本人が知らない秘密の収入源
マーク リクテンフェルド
APJ Media
2020-06-18


バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
バフェット太郎
ぱる出版
2018-04-28