こんにちは。時短父さんです。

モトリーフール米国版の記事(『This Vanguuard ETF Could Make You a Multimillionaire』)によると、お金を正しい場所に置けば(投資すれば)、現在豊かでないあなたも、あなたが思うよりも豊かになるだろうとのことです。特に、あるバンガードETFはリスクを限定しながらも、あなたをマルチ・ミリオネア(大富豪)にしてくる可能性があります。

バンガードETFに投資するだけで、大富豪になれるんですか?にわかに信じがたいことですね。そのETFの銘柄が気になります。上記の記事では、バンガード・トータル・ストックマーケットETF(VTI)がそれにあたるとしています。

VTI。これなら、私も知っていますし、日本の個人投資家さんも保有している方、多いんじゃないでしょうか?

VTIは米国に上場している全ての株式、3791銘柄を含んでおり、様々な産業に投資することができます。代表銘柄としては、マイクロソフトやアップル、アルファベット、アマゾンなんかがあります。

このETFの株価チャートを見てみましょう。

VTI

うぉっ、、、。めっちゃ上昇しているじゃないですか!所々、短期的には値下がりする局面もありましたが、長期的にはプラスのリターンを得られるようになっています。

VTIの運用が始まった2001年以降、このETFのリターンは毎年平均で9%だそうですよ。でもこれが今後も毎年続くとは限りません。もっと高いリターンになる年もあるでしょうし、逆に9%を下回ったり、マイナスのリターン(損失)となることもあるでしょう。それでも長い目で見れば、きっと9%くらいとリターンに収まってくるはずです。

モトリーフールの記事では、9%リターンを前提に試算をしてくれていますよ。もし毎月500ドル(5万5千円)を投資し続けたら、40年後には2.027百万ドル(2億2300万円)を手にできるでしょう。40年は ちょっと長いけどね、、、。

でもマルチ・ミリオネアになるためにはそんな難しい投資を必要はないってことは分かりますよね。ネット証券の口座さえ持っていれば、誰でもVTIを買うことはできます。実際はそれを続けるかどうか。始めようと思っていても実際に始めなかったり、下落局面で売ってしまったり、そういうことをしなければ、誰でもマルチ・ミリオネアになれる可能性はあるのです。

私はVTIは持っていませんが、S&P500ETFやS&P500インデックスファンドは持っています。これらもVTIと似たようなものだと思っていいと思います。金持ちなる方法は意外と身近にあるのです。


楽しい投資生活を。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ