こんにちは。時短父さんです。

昨日6月4日はセゾン投信の日でした。いや、別にセゾン投信の何か公式なものでもなんでもないのですが、昨日は同社が運用する2つのファンドがメディアに立て続けに取り上げられたので。

一つ目は『セゾン資産形成達人ファンド』。6月4日のモーサテの朝活タイムでファンド・オブ・ファンズの仕組みが取り上げられていました。その中で対象となったファンドをランキング形式で紹介された際に、同ファンドが1位を獲得していました。(詳細はこちらから)。

モーサテ

二つ目は『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』。こちらは6月4日付の日本経済新聞に『積み立てファンド、「運用効率」で5段階評価』のタイトルで紹介がありました。

QUICKが新たに積み立て投資をした場合の運用効率を測る指標を開発し、それらをランキングで紹介したものが掲載されています。

それによると、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、5段階評価の最高「5」を獲得しました。
日経新聞
(日経新聞より)

いや~。嬉しいですね。自分に関わりのあるファンドがこうやってメディアに取り上げられて、しかも両方ともランキングで1位を取ったんですから。

あれ?でも時短父さんて、セゾン投信のファンドで資産運用していましたっけ?米国個別株・ETFと確定拠出年金(DIAM外国株式インデックス)だけじゃなかったでしたっけ?

それがセゾン投信の2つのファンドでも資産運用しているんですよ。名義は自分の娘の名で、ジュニアNISAを使って。もうかれこれ4年ほど積立投資をやっています。これまでのところ、183万円くらいの資産額となっていて、うち評価額は45万円です。

セゾン

セゾン投信はいいですよ。ファンド自体に派手さはないけれど、なんかこう安心感があるっていうか。特にセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、S&P500インデックスほど値動きは激しくなく、かといって債権ファンドよりはしっかりとリターンを生んでいます。安心して積立てしていられる感がありますね。

一応、娘の教育資金を貯める(作る)目的でやっている運用なので、リスクを取り過ぎたくないなって思うわけです。それでもある程度は増やしたい。そんな運用をしたい方にとっては、良い商品だと思っています。

もちろん株式に投資しているわけだから、元本割れもあり得ますが、10年とか15年とか、そこそこ中長期で運用していれば、十分プラスに持っていくことは可能でしょう。マイナスで終わるってことはほぼないと思います。

やってて良かったのは公文式だけでなく、セゾン投信も同じかなぁなんてね♪

今日もポチをお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

いま選ぶべきアクティブ投信この8本!
中野 晴啓
日本実業出版社
2019-04-20


つみたてNISAはこの8本から選びなさい
中野晴啓
ダイヤモンド社
2019-03-28