こんにちは。時短父さんです。

投資ブロガー・バフェット太郎さんの『バフェット太郎の秘密のポートフォリオ』で18日、こんなタイトルの記事が投稿されていました。『【悲報】ビジネスパーソンの5人に1人は貯蓄ゼロ』です。

もう読まれましたか?アンチバフェット太郎でなければ、読んでみて下さい。その記事では、じぶん銀行が実施した資産運用に関するアンケート結果をまとめていて、結果アンケート対象者(20代~40代のビジネスパーソン)の5人に1人は貯蓄ゼロだと紹介しています。約半数の貯蓄額は100万円未満だとも。

一方で、貯蓄額「1000万円以上」は7人に1人の割合でいるらしいです。時短父さんは、ただのサラリーパーソン(“ビジネス”している意識は低いので、、、)ですが、幸いここに含まれますね。

それで、アンケートでは同時に一年間の貯蓄目標額も聞いていたみたいで、年間「100万円以上300万円未満」が36%と最も多くて、次いで「50万円以上100万円未満」が24.2%となっています。

この結果を受けてバフェット太郎さんは、こう書いています。
↓↓
ただし、一年間で100万円の貯蓄をしようと考えると、毎月8万3000円も貯蓄しなくてはならず、多くのビジネスパーソンにとって困難です。また、一年間の目標貯蓄額が200万円であれば、毎月16万6000円も貯蓄しなければならないため、年収400~500万円程度の平均的なビジネスパーソンでは不可能です。

なるほど、確かに電卓をたたいてみるとそうです。貯蓄ゼロの人がいきなり毎月8万円や16万円を貯蓄しようとすると確かに難しいし、ほぼ挫折すると思います。でもできなくはない数字であることもまた事実です。

実際、ここにいる私は毎月15万円を証券口座に、6万円を子ども教育費の貯蓄に、給与天引きで1万2000円を企業型確定拠出年金に貯蓄しています。ざっくり22~23万円です。ちなみに私は先月まで約3年半時短勤務でしたので、年収は世の平均より少し多いくらいです。

それでバフェット太郎さんは、少しずつでもいいから「資産運用を始めた方が賢明です」と呼び掛けているわけですが、彼は毎日500円を節約し毎月1万5000円を捻出して、年利7%で40年間運用したら、約3700万円の資産を築くことが可能と提案しています。

たった500円です。タバコやお酒を控えたら、すぐに捻出できる額です。逆に言えば、意識しなければ垂れ流し続けてしまうお金です。タバコやお酒をやっていなくても、当然のように買っているペットボトル飲料や何倍も飲むコーヒーなんかもそうですね。

バフェット太郎さんが「500円」と書いていたのを見て、一つ思い出しました。先日、Oxfordクラブのメルマガでマシュー・カー氏が似たようなことを書いていたと。メルマガのタイトルは『大富豪になるための貯蓄額』というもの。

別に大富豪になりたいわけじゃなかったとしも、ちょっと待って聞いて下さい。もし現在のあなた20歳で、65歳までに大富豪(←これの定義にもよるけど)になるための貯蓄額は、

2ドルです。

おぉ、バフェット太郎さんの言う「500円」よりかなり安い。まぁ、でもこれには魔法があって、まず一つは運用期間の問題。バフェット太郎さんは40年間でしたが、マシュー・カー氏は45年間取っています。もう一つは、年利です。前者は7%でしたが、後者は12%だそうです。12%、、、。そんなことが可能?不可能ではないのかもしれません。昨年S&P500は14%上昇しましたし。

2ドルといえば、マクドナルドの1ドルメニューが2つ買えますし、パワーボール(アメリカの宝くじ)を一枚買えるくらいの額だそうです。

このメルマガで言いたいのは、時間を無駄にしないでほしいということです。時間は世界中の人が平等に与えられたものですが、それを無駄にすると将来高くつく。

おもしろいグラフがあったので、メルマガからそれを引用します。
貯蓄額
(Oxfordクラブのメルマガより)

グラフを見て下さい。65歳までに100万ドル(つまり1億円)を貯めるために必要な1日の貯蓄額は、20歳時点では、先ほどの通りたった2ドルです。

しかし、25歳になると、あらもう3.57ドルに。これ一月にすると60ドルが107.1ドルになる計算。30歳からなら190.5ドルです。50歳なら2204.7ドル(22万円)です。

これを見ると、とにかく早く始めた方が有利なのは明白ですね。時間は皆に平等に与えられた最大の資産の一つです。

バフェット太郎さんは毎日「500円」と言いました。マシュー・カー氏は毎日「2ドル」と言いました。金額は違えど、言いたいことは基本的に一緒。平均年収のビジネスパーソンであっても、日々の節約と早期の資産運用開始で、あなたの将来は変えられるということです。

時間を無駄にしないで下さい。

今日もポチをお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

「年100回配当」投資術ー日本人が知らない秘密の収入源
マーク リクテンフェルド
APJ Media
2020-06-18


バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
バフェット太郎
ぱる出版
2019-01-24