こんにちは。時短父さんです。

米百貨店メーシーズ(M)の株価が、ここ最近大きく上昇しているのをご存知でしょうか?1ヵ月前は6.10ドルだった株価は、今日(18日)は一時的に9ドルを突破しました。9ドルを超えたのは、6月8日以来のことです。

M株価
メーシーズはアマゾンなどのネット通販に押されて、昨今苦戦が続いていました。そこに来ての新型コロナが直撃し、店舗閉鎖に追い込まれたことが、株価に反映されています。同社は2四半期連続で純損失を計上。配当は早々に停止となってしまいました。配当停止前の配当利回りは10%超えており、それにつられて買った人(私を含めて)は辛酸をなめました。

メーシーズの株価がここに来て上昇している背景には、まずは新型コロナのワクチン開発が順調との発表があったことが挙げられます。90%以上の有効性があったファイザーに続いて、モデルナでも95%以上の有効性が認められました。ワクチンの使用が広まれば、人々の移動制限が緩和されるため、実店舗中心の小売り業者にとっては朗報です。

もう一つは、今日(19日)行われるの第3四半期の決算発表を控えての買いが入っているものと思われます。直近2四半期は大きな赤字でしたが、それでも両四半期とも市場予想を下回る損失に留まりました。第3四半期も0.81ドルの損失と予想されていますが、これを下回る損失に収まるだろうとの見方です。

ネット掲示板では、そろそろ売り時だというコメントがあります。正直、私もそろそろ売ってもいいかなと思っています。でもまだ40%前後の含み損があるので、できれば12ドルくらいまでは行ってもらいたい。なので、保有株の半分は12ドルの指値で売りを注文を出しています。

さぁ、今日の決算発表がどうなるか?楽しみでもあり、ちょっと怖い気もします。


今日もポチをお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ