こんにちは。時短父さんです。

みなさんの会社には従業員持株会ってありますか?

従業員持株会は、従業員が少額のお金を出し合って、自分の勤め先の株式を買い、資産運用するためのものです。会社によっては、奨励金などのインセンティブを出してくれるところもあるようです。従業員なら基本的に誰でも入会できるんじゃないかな?

従業員持株会に入るメリットは、①給与天引きで貯蓄・投資が出来る点、②インセンティブがあれば、やや割安で買付けできる点、③配当を自動的に再投資してくれる点、④仕事へのモチベーションが上がりやすくなる点、などでしょう。

良いことだらけの従業員持株会のように見えますが、そんなことはありません。逆にデメリットもあります。投資ですから、、、①自分のタイミングで売買できない点、②配当がなければ複利効果は得られない、③会社の業績が傾向けば、従業員の資産も一緒に溶けてしまう点、などです。

私も数年間自社の持株会に入っていました。それなりにメリットを享受していた時期もありましたが、先日ついに従業員持株会を退会手続きをしました。

何でかって?そうメリットよりデメリットが大きくなってきたからです。退会までは至ってはおらず、ここ2年くらいは給与や賞与からの買い付けは停止していましたが、100株(一単元)未満の株式はずっと寝かせていたんです。

ですが、もうこれも全売却しようと決めました。

それは会社の業績が急降下しちゃって、株価も長期低迷が続きそうで、当然に含み損ですし、しばらく配当もないかもしれないので、ほとんどメリットを感じなくなったからです。

だいたい、このままじゃ会社の存続も危ういかもしれない。冬のボーナスはないし、年収は大幅カットされるしで、とほほ、、、な状況なのです。そんな中で、資産までも危うい状況に置き続けるわけには行きませんから。

自分の会社の株式は資産だと思っていたのが、気付いたら実は負債だったなんてことになってしまいそうです。傷は浅いうちに処置しなければ!

まだ手続きは「申請中」とのことで、完全に退会には至っていませんが、そのうちに売却が済んで、銀行口座に売却代金が振り込まれるでしょう。

これで本当に信頼できる米国優良株でも買おうと思います。できれば、12月に配当を払ってくれる連続増配株が良いですね。冬のボーナスは本当に「ゼロ」みたいだから、せめて配当でボーナス気分を味わいたい(笑)

皆さんも、従業員持株会に入る時はくれぐれもご注意を。


今日もぽちをお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ