こんにちは。時短父さんです。

日用品大手のプロクター&ギャンブル(PG)が発表したところによると、MasonBell LLCという会社から少規模の株式公開買い付け(Mini-Tender Offer発行済み株式5%未満の買い付けに適用)の申し出があったそうです。買い付け規模は、5万株。一株当たりの価格は、なんと106ドルだそうです。

また言ってきたんですね。この
MasonBell LLC。

実は、この会社プロクター&ギャンブルの株主に対して、株式を譲ってくれというのは、これで3回目。

一回目は7月に106ドルで、1万株を欲しいと言い。二回目は9月に106ドルで、7万5千株欲しいと言ってきました。それで今回は106ドルで、5万株。

どんだけ106ドルに拘ってんだー!!

P&G株保有者さんなら、ご存知かと思いますが、P&G株は今いくらですか?そう、24日終値は141.30ドルです。141.30ドルdeath!!
MasonBell LLCはP&G株を、現行株価より25%も低く見積もっているんです。あり得ないっ!

株価チャート(2020年9月1日)

これはP&Gだけでなく、P&Gの株主をもバカにした価格です。こんな安く見積もられているんなんて。

P&Gも株主に対して、このオファーに応じないように勧めているくらいですからね。理由は、不当に低い価格設定であること、それとこの小規模公開買い付けは証券当局の規制が及ばない範囲での取引なので、株主保護に欠陥があることなどです。

まぁ、冷静に考えれば、こんな安値で売るわけはないですけどね。むしろ106ドルで買い増した位くらいだわ(笑)きっとこのMasonBellは今後も続けてくるでしょうね。P&Gの株価が160ドルになっても、180ドルになっても、200ドルになっても、106ドルで買いたいって・・・


今日もポチをお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ