こんにちは。時短父さんです。

7月もついに最終週となりました。早いですね!娘の小学校は間もなく夏休みが始まります。共働き世帯にとっては、ちょっとシンドイ一ヶ月間になりそうです。いわゆる小1の壁ってやつにぶつかりそうで、どうやって保育していくか頭を悩ませているところです・・・でも初めての夏休みが充実したものになるよう親としても努力しないとね。

さて、今週も米国株の権利落ち日銘柄の紹介をしていきたいと思います。ご自身の保有銘柄の権利落ち日がいつか知っていますか?また掘り出し物を見つかるかもしれません。配当を重視して投資をしている方には必見ですよ。

でもさすがに全ての銘柄をここで取り上げるわけにはいかないので、主要銘柄のみ掲載します。銘柄(ティッカー)/権利落ち日/四半期配当/配当利回り/その他、です。

ウェスト・ファーマ・サービス(WST)/7月28日/0.16ドル/0.24%/26年連続増配
シチズン・ファイナンシャルグループ(CFG)/同上/0.39ドル/6.10%
コストコ(COST)/7月30日/0.70ドル/0.86%
モルガン・スタンレー(MS)/同上/0.35ドル/2.77%
ノースウエスト・ナチュラル・ガス(NWN)/同上/0.4775ドル/3.48%/63年連続増配
ファイザー(PFE)/同上/0.38ドル/3.96%
テキサス・インスツルメンツ(TXN)/同上/0.90ドル/2.79%
シティ・グループ(C)/7月31日/0.51ドル/3.95%
ペイチェック(PAYX)/同上/0.62ドル/3.39%
トンプキンス・ファイナンシャル(TMP)/同上/0.52ドル/3.19%/33年連続増配

それなりに有名どころが名を連ねていますね。銀行株が多いようですが、FRBの方針により増配銘柄はありませんでした。

でも主要銘柄のうち唯一増配する銘柄を見つけました。それは・・・

クロロックス(CLX)です!!

皆さん知ってます?クロロックスって会社。一応、S&P500指数に採用されている企業ですよ。どんな会社かっていうと、一言でいえばプロクター&ギャンブル(PG)みたいな企業です、って言ったら怒られるかな。日本で言えば花王。そう洗濯用洗剤や漂白剤、トイレットペーパーなどの日用品を作っている会社なんです。

clx ブランド

日本じゃあまり見ないブランドロゴですよね。国内売上高比率は8割以上だっていうから、そりゃそうです。しかし、8割以上のブランドで米国内1位または2位のシェアを誇っているらしいですよ。

事業ポートフォリオは以下のようになっています。洗剤やホームケアなどCLEANING事業で34%、キッチン用品のHOUSEHOLD事業は30%、食品などのLIFESTYLE事業で20%、海外のINTERNATINAL事業は16%です。
【CLX】事業ポートフォリオ

通期の業績を調べてみると・・・

【CLX】業績推移
(※FY2020は3Qまでの累計)

おぉっ!!
めちゃ安定している!しかも売上高も純利益も、EPSも緩やかに増加しています。年間売上高は62億ドルとなっています。ちなみにP&Gのそれは676億ドルなので、約1/10の規模。規模は小さいけれど、手堅くビジネスをしていますね。

直近で分かっている1-3月期(第3四半期)では、売上高は前年比15%増加し、EPSも31%増加していました。加えて、通期の見通しでは4%-6%の売上高増加を、6%-9%のEPSの増加を見込んでいます。第4四半期の決算発表は8月3日となっています。

で、肝心の配当についてですが、クロロックスはこれまで41年間連続増配を達成してきている、配当貴族でもあるのです。私の大好きなやつです(笑)
今回、四半期配当を1.06ドルから1.11ドルに4.7%引き上げました。18年~19年は2年連続で2桁の増配率を実行してきましたが、やや増配ペースを落とした形です。

CLX配当推移

クロロックスの配当権利落ち日は7月28日で、配当支払日は8月14日、現時点での配当利回りは1.96%となっています。興味のある方は是非検討してみて下さい。

では、楽しい投資生活を!


今日もポチっとお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ