こんにちは。時短父さんです。

今週も権利落ちする米国株の紹介から始めます。
今週(12月2日~6日)は権利落ちする銘柄が130ほどあり、1回だけでは紹介しきれないので、連続増配銘柄や大型株、過去に紹介した銘柄を中心に独断と偏見で選んで紹介します。今回は30年以上連続増配の7銘柄です。

ここでは、四半期配当と増配有無、配当利回り、連続増配年数、権利落ち日、配当推移を掲載しています。配当推移の中の月は、配当支払月を示しています。

四半期配当を得たい場合は、権利落ち日の前営業日までに買い付けて、保有しておく必要があります。買付けのタイミングについてはご注意下さい。

では行きますよー!

【CBSH】Commerce Bankshares
四半期配当 0.26ドル
増配 なし
配当利回り 1.54%
連続増配年数 50年
権利落日 12月2日

【CBSH】配当推移


【PEP】PepsiCo
四半期配当 0.96ドル
増配 なし
配当利回り 2.81%
連続増配年数 46年
権利落日 12月5日

【PEP】配当推移


【ORI】Old Republic International Corp
四半期配当 0.2ドル
増配 なし
配当利回り 3.51%
連続増配年数 37年
権利落日 12月5日

ORI


【GPC】Genuine Parts
四半期配当 0.76ドル
増配 なし
配当利回り 2.90%
連続増配年数 62年
権利落日 12月5日

GPC


【LANC】Lancaster Colony Corp.
四半期配当 0.7ドル
増配 あり
配当利回り 1.75%
連続増配年数 57年
権利落日 12月5日

【LANC】配当推移


【KMB】Kimberly-Clark
四半期配当 1.03ドル
増配 なし
配当利回り 3.02%
連続増配年数 46年
権利落日 12月5日

【KMB】配当推移


【WMT】Wal-Mart Stores
四半期配当 0.53ドル
増配 なし
配当利回り 1.79%
連続増配年数 44年
権利落日 12月5日

WMT配当推移


いかがでしたか?

30年以上連続増配株のうち、今週の増配銘柄はランカスター・コロニー(LANC)の一つだけでした。
ランカスター・コロニー。あまり聞きなれない会社ですね。

サラダドレッシングのMarsettiやパンのNewYorkやSisterSchubert'sなどのブランドを保有する食品会社です。
LANC製品

これまで57年間連続して配当を増やしてきた実績がありますので、それなりに経営成績も良いのだと推測します。同社の業績について少し調べてみました。

業績推移

年間売上高は約12~13億ドルで推移しています。規模としてはあまり大きくはありません。世界第5位クラフト・ハインツ(KHC)は262億ドルです。
ただし利益はちゃんとあげていて、営業利益率は14~15%となっています。過去10年間で営業赤字・最終赤字は一度もありません。
1株利益も増加傾向にあります。

キャッシュフローの推移も優秀です。
【KANC】CF推移

時々、事業買収のために投資CFが急増しますが、概ね安定しています。特に近年は営業CFマージンが増加傾向にあるのが好感が持てます。

なるほど、57年間も連続して増配できるには、それなりに経営成績が良いからなんですね。あまり知らない会社でしたが、見直すきっかけになりました。


次回はその他に権利落ちする銘柄を紹介しますね。お楽しみに。

楽しい投資生活を♪

今日もポチっとお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ