こんにちは。時短父さんです。

連続増配株の銘柄分析を続けています。今日はエマソン・エレクトリック(EMR)です。
同社は一言で言うならば、複合企業。スリーエムみたいに、様々な分野で事業を行うコングロマリットです。創業は1890年で、米ミズーリ州に本拠を置いています。戦略的な企業買収を続けてきた結果、世界中で産業・商業・消費者など幅広い分野で革新的なソリューションを提供しています。
EMR

現在同社の報告セグメントは主に2つ。
オートメーション・ソリューション事業コマーシャル&レジデンシャル・ソリューション事業です。
前者は、製造業における分析ツールや多様な設備の提供を通じて、工程管理の効率化や最適化などトータルソリューションを提供しています。圧力制御装置やガス検知器などを手掛けています。

後者は、主に商業と消費者分野においてエネルギーの効率化と快適性を高める製品とソリューションを提供しています。冷暖房設備や冷凍・冷蔵設備なんかを手掛けているようです。

ではエマソン・エレクトリックの過去の業績を振り返ってみたいと思います。同社は9月が決算期になっているので、2019年の年間決算も含んでいます。
【EMR】業績推移

2019年の売上高は183億ドルでした。2016年に大きく業績を落としましたが、その後3年連続で売り上げを回復させてきています。2011年~2014年は240億ドル程度ありましたが、まだその水準までは到達していません。

同社は決算書で営業利益を公表していません。

純利益は売上高の回復に伴い、近年増加傾向にあります。2019年は前年比4.6%増加しました。

1株利益も同様に近年増加傾向にあり、2019年は前年比7.2%増加しました。

地域別では、売上高の5割を北米で、2割強をアジアで、1.5割を欧州で稼いでいます。


次にキャッシュフローの推移です。
【EMR】CF推移

キャッシュフローは比較的安定して推移しているのが分かります。2017年に営業CFが若干下がりましたが、概ねいい感じです。時々、投資CFが大きく伸びることがあるようですね。おそらく企業買収などで支出が増えるのでしょう。投資が膨らむ年は、フリーCFが小さくなってしまっています。ただし、過去11年間に限って言えば、フリーCFがマイナスになった年はありません。
営業CFマージンは15%前後といったところです。


事業や業績の概要は以上の通りです。
では、配当投資家として気になる、増配率や配当性向を見てみます。

【EMR】増配率推移
近年の増配率は1%台に低迷しています。16%の大幅増配となった年もありましたが、過去11年間の平均は4.7%です。

【EMR】配当性向推移
配当性向はそれほど高くないようです。確かに売上高と1株利益が落ち込んだ2016年~2017年には、配当性向が70%~80%の高位になりましたが、業績の回復とともに減少しています。2019年は53%です。なので、まだ増配余地はありそうですね。でもなんとなくグラフが上向いてきている点は、気に留めておきたいです。

エマソン・エレクトリックの過去の配当推移は以下の通りです。
【EMR】配当推移(1956~)
2019年までに63年間連続して増配をしてきました。2000年代の前半(と近年)は少し増配ペースが落ちましたが、それでも何とか増配を続けてきていますね。

そして2019年第4四半期の決算とともに発表されたのは、2020年は4セントの増配をする見込みだということ。これで64年目の増配がほぼ決定しました!増配率でいうと2%です。

エマソン・エレクトリックは保有銘柄ではないですが、それでも増配ニュースを聞くと嬉しいですね。きっと他の連続増配企業も刺激されて、続けてくれることになるでしょうから。特に同業のスリーエム(MMM)とか期待しちゃいます。

最後にエマソン・エレクトリックの株価と配当利回りの推移です。
【EMR】株価と配当利回りの推移

株価は緩やかに上昇していますね。配当利回りは、時々4%を超えることもあるみたいです。50年以上の連続増配銘柄としては、比較的高い配当利回りではないでしょうか。そんな印象を受けます。製造業だけに、景気に業績を左右されやすいため、株価が上下するからですね。配当利回りが高い時に拾えば、インカムとキャピタル両方得られる可能性が高いです。

いかがだったでしょうか?
複合企業というのは、業態としてはなかなかイメージしづらいですね。全てを把握するのはほぼ不可能。全てを理解できなくても、これ!というブランドとか商品をイメージできるのがいいです。「スリーエム=ポストイット」みたいな。エマソン・エレクトリックにもそういう製品があるのでしょうが、容易にイメージできないとなると、投資対象としては・・・。連続増配だからといっても、やはり個別に見ていく必要はありそうです。


今日もポチっとお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ