こんにちは。時短父さんです。

米飲料大手のコカ・コーラ(KO)から10月支払い分の四半期配当を受け取りました。

1株あたりの配当は0.40ドル、保有数量は101株なので、現地課税分を引かれた36.36ドルが入金されました。NISA口座で保有しているので、現在国内での課税はありません。
配当画面(2019年10月)

KOからの受取配当金の推移は以下の通りです。
【KO】持株数と受取配当金の推移

前回7月から、保有数量・入金額に変わりはありません。買い増しも、増配もなかったです。
時短父さんが保有する米国株で、KOは最長の保有期間となっていますが、買い増しは3回のみです。うち1回は配当金の再投資で、金額も5万円と少なく、実質的には受取配当金の増額に影響する買い増しは2回でした。株価が堅調で、なかなか買い増し対象にならなかったからでもありますし、昨年はNISA口座のみに限定していたので、買付ができなかったからでもあります。

しかし、そろそろ買い増しの対象になりそうな保有比率になってきましたから、1~2ヵ月のうちに買付を行うことになりそうです。その時は特定口座になってしまいますが。

さて、コカ・コーラからの配当入金は、私だけではありません。
実は娘(長女)も同社株を18株持っていて、こちらも入金がありました。
↓↓
配当画面(2019年10月)2

こちらは特定口座なので、税引き後の入金は5.19ドルとなっています。たかが5ドル。1,000円にも満たない額ですが、立派な配当金です。

コカ・コーラという会社が潰れることは、想定しづらく、長期間保有するには良い銘柄の一つだと思います。20年、30年と配当金を受け取り続けられる娘が、今から羨ましいですね。

今日もポチっとお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ