時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、2020年末まで時短勤務で働いていました。またいつか時短に戻りたい。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

2020年11月

こんにちは。時短父さんです。先日、証券口座内の運用資産残高が1200万円を突破したと報告しました。覚えていらっしゃいますか?毎月の積立投資と配当金の受取り、配当金の再投資、株高のお陰です。株価下落局面でも根気よく割安株を買い増してきた成果が徐々に出始めてきた
『【衝撃】資産残高が前日比-1125万円に』の画像

こんにちは。時短父さんです。12月に四半期配当を増配する(した)米国株配当貴族銘柄を紹介したばかりですが、そろそろ1月に四半期配当を増配する配当貴族もご紹介しておきましょう。といっても、1月に四半期配当を支払う銘柄は12月に比べて格段に少ないし、さらにその中で
『【米国株配当貴族】1月増配発表1銘柄と増配発表しそうな3銘柄』の画像

こんにちは。時短父さんです。米食品大手のクラフト・ハインツ(KHC)は2021年2月までに完全タッチレスのケチャップディスペンサー(ボトル・容器)を発売すると発表しました。新型コロナウィルスの感染拡大の移動制限やロックダウンの影響で、レストランやファストフード店
『【KHC】これは使える!(笑)ハインツから完全タッチレスのケチャップボトルが発売に』の画像

こんにちは。時短父さんです。13日、米複合企業のスリーエム(MMM、以下3M)は、10月の月次売上高を報告しました。それによると、世界全体での売上高は29億ドルで、前年比3%増加しました。オーガニック・ローカル・カーレンシ―(既存事業・現地通貨)ベースでは同2%増との
『【MMM】3Mの10月売上高は3%増で好調続く!』の画像

こんにちは。時短父さんです。10月26日の記事で、米国株連続増配年数が25年以上を誇る配当貴族銘柄のうち、12月支払いの四半期配当で増配を発表した5銘柄とそろそろ増配を発表するであろう5銘柄を紹介しました。前者にはテファン(SCL)、ゴーマン・ロップ(GRC)、VFコーポ
『【米国株配当貴族】増配を発表した12月配当支払い8銘柄(追加分)』の画像

こんにちは。時短父さんです。今年、会社から冬のボーナスの支給はありません。ゼロです。新型コロナの影響で、事業・業績が大打撃を受けちゃいまして、必死でコスト削減を進めている最中なのです。1円でも削減、1円でも増収を、とまぁ、やっているわけです。いや、でもさす

こんにちは。時短父さんです。ちょっとだけ嬉しいニュースです。時短父さんの株式運用資産額が1200万円を到達しました。このところの株高によって一気に資産額が拡大したのは明らかです。このところの株高の要因は、ファイザーによるワクチン開発が順調そうだということです
『【朗報】株式運用資産が1200万円に到達!』の画像

こんにちは。時短父さんです。米複合企業のスリーエム(MMM、以下3M)は、今年最後となる12月支払の四半期配当を発表しました。それによると、四半期配当は一株あたり1.47ドル、前回と同額でした。支払日は12月12日、権利落ち日は11月20日となっています。これにより2020年一
『【MMM】3Mが四半期配当を発表!来年の増配率を予想します』の画像

こんにちは。時短父さんです。9日のニューヨーク株式市場は正直なんて言っていいのか分からない展開でした。ダウ平均株価は先週末比834ドル(2.95%)高、S&P500指数は同41ポイント(1.17%)高、ナスダック総合指数は同181ポイント(1.53%)安でした。ダウとS&P500が上がっ
『ファイザーありがとう!!』の画像

↑このページのトップヘ