時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

2018年07月

こんにちは。時短父さんです。 7月は、2銘柄(PM15株とIBM9株)を買い増しました。これによって、2018年7月末時点での個別株のポートフォリオは下図のようになりました。下図のように、現在は日本株74.5%(前月比10.5ポイント減)、米国株25.5%(同ポイント増)となってい
『2018年7月末のポートフォリオと配当金記録』の画像

こんにちは。時短父さんです。 時短父さんは、毎月第2金曜と最終金曜日にポートフォリオ内の最低評価銘柄を約15万円買い付けることにしています。今年はすでにNISA口座枠を使いきっていますので、特定口座で保有銘柄の最低評価額銘柄を買い増しています。7月27日に最低評価
『【IBM】IBMを9株買い増しました!』の画像

こんにちは。時短父さんです。 子供を育てていると中長期的に考えなくてはいけないのが、教育費についてです。教育費といっても、「学校内でかかるお金」と「学校外でかかるお金」に大別できます。この教育費、子供が生まれたばかりの頃はほとんど掛かりませんが、年齢に比

こんにちは。時短父さんです。 昨日は、生後9カ月の息子が発熱をしたために、会社を休みました。子供がまだ幼いうちは頻繁に風邪を引き、少し大きくなると活動の幅が広がるために、今度は外で怪我をしてくるようになります。仕事を持っている親にとっては、本当に気が休まる

こんにちは。時短父さんです。 ジュレミー・シーゲル著『株式投資の未来』では、生産性の向上は必ずしも株主の利益にはならないと言われています。一般に生産性が良くなると、企業の生産活動に掛かる費用が低く抑えられ、売上が同じでも利益が増えると考えられます。しかし
『生産性の向上と航空会社の利益』の画像

↑このページのトップヘ