こんにちは。時短父さんです。

日本たばこ産業(JT)から「中間配当金支払に関する取締役会議決議ご通知」と「株主優待のご案内」が届きました。
株優案内

まずは中間配当について。6月30日時点で株主名簿に載っている株主に対して、中間配当として1株あたり77円が支払われることが、取締役会で決議されました。支払日は9月2日です。

中間配当としては、前年比2円(2.6%)の増配です。昨年は確か8月中に支払われたと記憶しています。8月に配当を支払ってくれる保有銘柄は少ないので、JTに期待していたのですが、若干ずれ込みましたね。

株主優待について。
株主優待品の内容には変更ありません。保有株数に応じて、該当するコースの自社グループの商品群から選択する方式です。

100株〜 1,000円相当
200株〜 2,000円相当
1,000株〜 3,000円相当
2,000株〜 6,000円相当

あとは希望者は来年のカレンダーを貰えます。

さて、JTホルダーさんなら既にご存知のこと思いますが、現行の株主優待制度は今回で一旦終了します。株主優待制度がなくなるのではなく、これまで年2回あった優待品が、年1回に変更になります(基準日は年末のみ)。
その代わりに、下記の通りに商品相当額が増額されました。
株優変更案内

100株〜 1,000円相当→2,500円相当
200株〜 2,000円相当→4,500円相当
1,000株〜 3,000円相当→7,000円相当
2,000株〜 6,000円相当→13,500円相当

きっと優待制度に関わる事務経費や送料の負担を削減したいのでしょうね。JTの個人株主は数十万人いますから、送料だけでも毎回相当な負担だったはず。

もう一つ、株主優待制度の付帯的なものとして、「加熱式たばこ製品の申込書」が8月末に送られてくるそうです。

確か昨年のこの時期にも、加熱式たばこ「プルームテック」の試供品セットを希望者に配布していました。半年前の優待案内では「今回はありません」となっていたので、もうなくなったのかなと思っていました。

しかし、今回また試供品の案内があるそうなので、申し込んでみようと思います。前回と同様なら、申し込みにあたっては、年齢や喫煙の有無を聞かれますね。時短父さん自身は吸いませんが、知り合いに愛煙家がいるので、お譲りしたいと考えています。

国内の紙巻きたばこの消費量は減少傾向で、JTとしても早期に加熱式を収益の柱に育てたいところでしょう。まずは体験してもらい、継続して使ってもらう戦略なのですね。


今日もポチっとお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ