こんにちは。時短父さんです。

日用品大手P&Gの株価が好調です。
7日の取引では、一時109.38ドルの最高値を更新しました。

下のチャートを見て下さい。
【PG1年間の日足チャート】
株価チャート(2019年6月7日)

1年前まではまだ78ドル近辺にあった株価ですが、その後上下運動を繰り返しながらも、右肩上がりを続けてきました。貿易摩擦のあおりや各種経済指標の悪化を受けて、5月下旬に大きく値を下げたものの、6月に入ってからは5連続日の上昇となっています。5月下旬の下げを全て取り戻しましたね。

株価が好調な背景には、やはり本業の業績が堅調なことが挙げられます。4月に発表された第3四半期決算では、(当時)ドル高の影響を受けて売上高は微増、営業利益は減少だったものの、純利益は前年同期比で16%増加していました。売上高とEPSは、アナリスト予想を上回っていました。

それにPGが扱っている洗剤やおむつなどの日用品というのは、景気の影響を受けにくいですからね。世界経済の減速懸念が広がるなかでは、ディフェンシブ銘柄買われるのは自然なことかもしれません。

株価については、近いうちの110ドルも視野に入ってきました。ただ現在のPERは25倍と、決して割安とは言えない水準です。一度利益確定売りの調整が入る可能性がありそうです。

それにしても、好調過ぎる株価。時短父さんの保有銘柄では、一番パフォーマンスが良いのがPGです。平均買付価格は78ドルなので、評価損益率は38%!

株価が不調な銘柄(KOとかMMMとか)が多い中ではとても助かっています。でも嬉しい反面、株価が高すぎて全然買い増しができずに困ってもいます。ポートフォリオのバランスの観点から言えば、買い増ししないというのは正解なのでしょう。配当重視の投資でもありますしね。PGの配当利回りは2.74%で、すでに高配当とは呼べなくなってしまいました。

まぁ、それでいいんでしょうね。株価が好調で、それにつられて買ってしまって、後で痛い目に会うのは嫌ですから。落ち着いて、決まった日に決まった金額で淡々と買い付ける。個人の長期投資家はこれで十分です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ