こんにちは。時短父さんです。

先日、当方のブログ記事に厳しいコメントを頂きました。今から思えば、そのご指摘は正しいものだったと理解できるのですが、その時はさすがに凹みました。正直、もうブログなんか止めてやる!と思って、ブログ村のアカウントを削除したり、ライブドアにブログ削除を依頼しかけたりしました。

時短父さんはブロガーである前に、一人の投資家です。例えブログで成功しなくても、投資で成功したい(経済的に自由になりたい)、そう思っています。

だからそのコメントを読んで、狼狽して、アカウントの削除なんかしてしまいました。ブログ村のアカウントがないくらいならまだしも、危うく投資ルールを逸脱しそうにもなりました。

時短父さんの投資ルールは、毎月第2・4金曜にポートフォリオにおける最低評価銘柄を定額買付ける、というものです。かれこれ1年間続けてきました。これはちょうどブログを運営している期間と重なります。

ブログを書いて、KOを買い付けたよとか、5月の運用状況はこうだったよとか、読者の皆さんにお伝えしてきました。記事を書いていれば、皆さんに見られていることから、無茶な買付けに走ることはありませんでした。

今回、ブログを止めるかもしれないと思った時、もう誰も見ないんだからルールなんか無視しちゃえ、と思った自分がいました。書く必要なんかないし、自分の好きな銘柄を好きなだけ買いなよ、と囁く悪魔がいたのです。

やばい、これに1回でも従ったら、ドツボにハマる…

冷静さを失った投資家は失敗する、ような気がします。株価の急騰局面での全力買い、急落局面での狼狽売り。ルールを無視した向こう見ずな銘柄への投資。
確かに興奮している時は楽しいです。すべてが上手く行くような気がしますからね。でも、冷静さを失った興奮状態では細かい点(でも重要だったりする点)を見落としがちになります。


時短父さんの場合、投資をする上でブログが冷静さを保つツールになっていることに気が付きました。自分は書くことで自分の行動を振り返り、見られることでルールに基づいた運用をしなければと思えます。他の投資家さんたちはどんなもの・ことが冷静さを保つツールになっているのでしょうね。気になります。

だからそういう意味で、先ほどのコメントを書いてくださった方に感謝しなければなりません。有難うございます。あなたのお陰で、ブログを続けようと思いますし、ルールに基づいた投資を継続できます。これからも皆さんのお役に立てるような記事を書いていきたいと思います。

ブログ村ランキングも下の方からの再スタートになりますが、また上位を目指します!
応援宜しくお願いします。

共感してくれたら、今日もポチとお願いします。
↓↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ