こんにちは。時短父さんです。

今年、初めてふるさと納税をしてみました。以前より職場の先輩からは「かなりお得だから、やった方がいいよ」と言われていて、気にはなっていました。でも「税金って、自分が住んでいる地域に納めて、行政サービスとして還元されるべきものじゃないですか?」とか言って何となく距離を置いていました。

チョコさんのブログでも、節税するならiDeCoとふるさと納税を活用すべしと持論を展開されてました。
チョコさんが言うなら、ということで色々なサイトを調べてみたら、確かにお得かも!と思ったわけです。(先輩、すみません!)

今理解している範囲で、ふるさと納税のポイントを超簡単にまとめると、以下のようなものです。

・寄附額に応じて、納税済みの所得税が還付される、還付しきれない場合は次年度の住民税が控除される
・還付または控除される税金の上限は、年収や世帯構成によって異なる
・住宅ローン控除や医療費控除とも併用できる
・確定申告またはワンストップ特例制度(寄附先5つまで)にて寄附額を申告する
・実質自己負担額は2,000円
・地域特産品などの返礼品を受け取れる

実際にどれだけの節税メリットがあるか、簡単なシュミレーションをしてみます。
【条件】
・「さとふる」サイト上のシュミレーションによれば、控除額上限は100,000円前後(年収がバレますね)になる予想。
・平成30年の特別徴収税額決定通知書によれば、住民税の納付額は年間439,000円
所得税額が全額住宅ローン控除により還付される。
・100,000円ふるさと納税にて寄附する。
【結果】
・2,000円の自己負担分を差し引いた、98,000円が来年の特別徴収税額決定通知書に反映される。おそらく納付額341,000円と。2ヵ月ちょっと分の住民税が減額されることになる。

翌年の住民税が減額されるとはいえ、その前の年に100,000円払っているわけですからね・・・もうちょっと長期で見てみましょう。下の表は、今後10年間でふるさと納税をやらない場合(①)、やる場合(②)の住民税総額を比較してみました。控除前の住民税額は変わらないものとして計算しました。
住民税シュミレーション
①と②の総額だけを比較すると980,000円の節税効果になりました。しかし、③寄附総額も1,000,000円しているわけなので、①(4,390,000円)と②+③(3,410,000円+1,000,000円)を比較すると・・・あれ?20,000円多く払っていますね。そうです。ふるさと納税は、税金は減るので“節税”とは言えますが、寄附金額も含めたトータルでは自己負担額の2,000円分多く払っていることになるのです。
あとは、返戻品で食料品とかを頂くのなら、毎月の食費が軽減(節約)できるのかなとは思います。

シュミレーションもいいですが、まずはやってみようということで、「さとふる」というポータルサイトに会員登録をしました。名前や連絡先、住所など入力するだけで、簡単に登録できましたよ。

時短父さんには子供が3人いまして、皆よく食べるので、欲しい返礼品は確実に食料品、特に普段使いできる米や肉魚、野菜、果物などです。しかもできるだけ数量が多いもの…

早速、どんな返礼品があるのかとサイトを眺めてみましたが、種類も数も多過ぎ!全部を見るのは不可能ですね。
頼りになるのは、やはり人気ランキングです。種類毎にランキングになっているので、選びやすい。上位のなかから、寄附額に対して数量の多いものをまずは5点選びました。

・山形県新庄市 米15キロ 寄附額10,000円×2
・青森県南部町 りんご5キロ 寄附額10,000円×1
・鹿児島県南さつま市 豚肉3キロ 寄附額10,000円×1
・鹿児島県中種子島町 安納芋7キロ 寄附額10,000円×1

ちなみに支払い方法は以下から選びます。
・クレジットカード払い
・コンビニ払い
・Pay-easy
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い

以前、当ブログでも書きましたが、時短父さんはクレジットカードを持っていないので、コンビニ払いを選択しました。クレジットカードなら一括で手続きできたのですが、コンビニ払いは個別にする必要があり、ちょっと面倒です。
また楽天カードなら、2,000ポイントが付くそうで、自己負担額と相殺できるので、お得ですね。

現時点では、計50,000円分の寄附となります。自己負担額2,000円を差し引いた48,000円が所得税または住民税から控除されるということですね。しかもスーパーで10キロの米を買ったら普通に3,000円はするので、この部分については確実に元が取れますね。

ふるさと納税は、節税だけを期待するとがっかりするでしょうし、返戻品だけを期待すると高くつきます。節税と返戻品を合わせて考えると良いのかもしれません。