時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

更新情報

こんにちは。時短父さんです。(写真はイメージです)自販機補充ドライバーの過酷な労働実態が問題になっています。個人加盟の労働組合であるブラック企業ユニオンは、96時間の固定残業代を含む賃金体系は違法だとして、飲料自販機中堅会社を相手に提訴しました。自販機補充
『自販機補充員としてブラック労働するくらいなら、飲料メーカーの株主になろう。』の画像

こんにちは。時短父さんです。遅くなりましたが、昨年のブログ運営の振り返りと、2019年の目標を書きたいと思います。≪2018年実績≫時短父さんは、当ブログ『時短父さんの投資生活』を2018年6月下旬から始めました。約6か月間での投稿数は171でした。PV数は1.4万PVでした。
『2018年のブログ運営と2019年の目標』の画像

こんにちは。時短父さんです。2018年の米国株は1月に26,616ドルを付けたあと、2月に急落しました。その後、10月に最高値を更新したと思ったら、12月下旬にかけて下落が続きました。12月は、1日で1,000ドル超の上昇という記録も作り、1年の取引を終えました。さて時短父さんは
『【検証】2018年波乱相場で積立投資は有効だったのか?』の画像

こんにちは。時短父さんです。2018年は波乱な相場状況でした。短期売買をしているトレーダー以外は、儲けをあまり出せなかったんじゃないでしょうか?かくゆう時短父さんも含み損が拡大してしまいました。2019年はどんな相場展開になるのでしょうか?米国利上げや米中貿易摩
『株式投資を始める適切な時期は「今」。』の画像

明けましておめでとうございます。時短父さんです。宗教的なことに関心が高くなく、特定の宗教を信じる人が少ない日本人ですが、正月だけは違います。年が明けると、こぞって寺社仏閣に出掛け、初詣する姿が見られます。初詣では決まって賽銭を投げ入れ、願い事をするわけで

こんにちは。時短父さんです。2018年12月末時点での、我が家の金融資産額は2085万円でした。負債額は2,147万円で、純資産額は62万円の債務超過でした。金融資産の主な内訳は、現預金(親名義)654万円、現預金(子ども名義)479万円、個別株式635万円、確定拠出年金172万円、
『2018年12月末の金融資産額は2,085万円でした』の画像

こんにちは。時短父さんです。12月末時点での資産合計、ポートフォリオと配当金記録を報告します。時短父さんの資産合計(証券口座残高)は、727万円でした。12月は会社の給料から10万円、賞与から40万円、ひふみ投信売却分の80万円(計130万円)を入金しました。資産額は前
『2018年12月末のポートフォリオと配当金記録』の画像

こんにちは。時短父さんです。 時短父さんは、毎月第2金曜と最終金曜日にポートフォリオ内の最低評価銘柄を約15万円分買い付けることにしています(※2018年12月までは特定口座内での米国株8銘柄限定)。最低評価銘柄を買い増すことで、ポートフォリオ内のリバランスも同時
『【PM】不人気優良銘柄フィリップ・モリスを15万円分買い増したよ!』の画像

こんにちは。時短父さんです。我が家は、ボードゲーム「MONOPOLY」を通じて、5歳の長女に対して金融教育を始めています。ルール以外に、こちらから何かを教えることもないのですが、スゴロク遊びを楽しんでいます。彼女の中では、日曜は「MONOPOLY」の日ということらしいです

こんにちは。時短父さんです。 先日FRBが政策金利を0.25%引き上げる決定をしました。これで今年の利上げは4回目です。米中の貿易摩擦や世界経済の先行き懸念から、NYダウなど主要な株価指数が軒並み下落しています。一般的に政策金利が引き上げられると、それに連動して短期
『利上げにより高配当株は苦戦を強いられるか?』の画像

↑このページのトップヘ