時短父さんの投資生活

日米の高配当株・連続増配株などへ投資して、経済的な自由を手に入れること、配当金で生活することを目標にしています。3児の父で、現在時短勤務で働いています。

時短父さんの投資生活 イメージ画像

更新情報

こんにちは。時短父さんです。 株式投資を始めてから、いくつかの教科書的な本を読むようになりました。そのうちの一つにトマス・J・スタンリーとウィリアム・D・ダンコの共著『となりの億万長者 成功を生む7つの法則』(早川書房)があります。 この本では、アメリカに住

こんにちは。時短父さんです。 時短父さんは、2015年5月に自宅の屋根に太陽光パネルを設置しており、FIT制度(固定価格買い取り制度)を利用して、売電をして毎月1万円~2万円の収入を得ています。このブログでも売電と買電の記録を月に1回ご紹介していきます。   まずは
『2018年7月の売電・買電の記録』の画像

こんにちは。時短父さんです。 金融庁が「貯蓄から投資へ」と世間を誘導するようになって久しいです。貯金そのものに一程度の価値はあるものの、それ自身は価値を生み出しません。ですから、投資をして世の中にお金を回して、新しい価値を生み出しましょう、ということなの

こんにちは。時短父さんです。 7月31日の日銀の金融政策決定会合では、金融緩和策は維持されたものの、長期金利の上昇を一程度容認することになりました。これは緩和政策の副作用を軽減するための措置と見られています。これにより、国内大手銀行は住宅ローン金利を上げるこ

こんにちは。時短父さんです。 携帯電話通信大手のNTTドコモが1Qの決算を発表しました。内容は良かったです。 営業収益は、11,767億円で、前年同期比3.8%増でした。 営業利益は、3,099億円で、前年同期比9.9%増でした。 純利益は、2.183億円で、前年同期比9.2%増でした。
『【9437】NTTドコモが1Qの決算を発表!』の画像

こんにちは。時短父さんです。 日本たばこ産業(以下JT)が2018年12月期の中間決算を発表しました。内容はまちまちでした。 売上高は、前年同期比2.9%増の10,753億円でした。 営業収益は、前年同期比3.5%減の3,023億円でした。 当期利益も前年同期比4.2%減の2,161円億円
『【2914】日本たばこ産業(JT)が中間決算を発表!』の画像

こんにちは。時短父さんです。 時短父さんは、日米の高配当株、連続増配株に積み立て投資を行なっており、配当を再投資することにしています。高配当株や連続増配株への投資は、金持ちになることを夢見る多くの労働者にとって適切な投資法と言えます。 一般的に労働者の最

こんにちは。時短父さんです。 7月30日に不動産仲介大手のセンチュリー21の1Qの決算が発表されました。内容はまちまちでした。 売上高にあたる営業収益は、前年比1.8%増の1008百万円でした。 一方で、営業費用が増加したために、営業利益、経常利益、当期利益ともに前年比
『【8898】センチュリー21の1Q決算発表』の画像

こんにちは。時短父さんです。 7月は、2銘柄(PM15株とIBM9株)を買い増しました。これによって、2018年7月末時点での個別株のポートフォリオは下図のようになりました。下図のように、現在は日本株74.5%(前月比10.5ポイント減)、米国株25.5%(同ポイント増)となってい
『2018年7月末のポートフォリオと配当金記録』の画像

こんにちは。時短父さんです。 時短父さんは、毎月第2金曜と最終金曜日にポートフォリオ内の最低評価銘柄を約15万円買い付けることにしています。今年はすでにNISA口座枠を使いきっていますので、特定口座で保有銘柄の最低評価額銘柄を買い増しています。7月27日に最低評価
『【IBM】IBMを9株買い増しました!』の画像

↑このページのトップヘ